« »

Catch the bugがキャッチフレーズのオアフ島のコース

05.ハワイゴルフ

[コオリナゴルフクラブ ]

2009年10月24日 22:08

ハワイ3日目。

早朝に出かけて午前中に今回の野暮用をあっけなくミッションコンプリート。

 

となると後は自由時間。昼からどこかのゴルフ場をウォークオンでラウンドすることに。

車に乗って、とりあえず西に。

とりあえずハイウェイの終端にあるコオリナにでも行ってみるかと思って行ってみました。

プロショップでティーオフできるか聞いたら、すぐできると。

とりあえず練習してからラウンドすることにしました。

急いで出かけたので帽子を忘れたことに気づき、プロショップでテントウムシのかわいいマークが入った帽子を購入。

そして、ドライビングレンジに。適当に気が向いたらスタートする感じ。

時間に縛られないのでのんびりできます。

コオリナは1990年開場。設計はテッド・ロビンソン。

テッド・ロビンソン設計のコースで私がラウンドしたことあるコースは、ハワイではワイケレゴルフクラブ、日本ではレイクウッドゴルフクラブについで3コースめ。

ホワイトティーからティーオフ。コースレイトが71.6でスロープレイトが130(ちなみにブルーは73.3と133)

天気も最高でしたが、それ以上によかったのはコースメンテナンスとスタッフのサービスの良さ。

スタッフはフレンドリーなのですが、なれなれしくなく心地よい接客をしてくれます。のんびりとリゾートゴルフするための雰囲気作りも最高でした。

 

1番ホール 487ヤード パー5

真っすぐなパー5

アラワイゴルフコースでのラウンドでイイ感じだったドライバー。引き続き、イイ感じ。

真っすぐ飛んでフェアウェイキープ。

SN3J0176.JPG

二打目もまずまず。4オン2パットのボギー

 

2番ホール 387ヤード パー4

右に池が続くパー4

またまたティーショットは真っすぐフェアウェイキープ。

右の池。向こう側は5番ホールです。

3オン2パットのボギー

 

3番ホール 345ヤード パー4

距離が短い分、グリーンが難しいパー4

ティーショットはまたまたフェアウェイキープ。

3オン2パットのボギー

 

4番ホール 184ヤード パー3

打ちおろしのパー3

ティーショットは自分の手ごたえとしてはナイスショット。グリーンオンか?と思ったのですがグリーン上で右にキックしてバンカーに。

一打で出したのですが、3パットしてしまいダボ。

 

5番ホール 506ヤード パー5

一打目は右に池、三打目はグリーンの左手前に池があるパー5

ティーショットはフェアウェイど真ん中。

二打目もまずまず。

三打目も3オンか?と思ったのですがギリギリ乗らず。

4オン1パットのパー

 

6番ホール 357ヤード パー4

右側が斜面になっているパー4

スライスするとトラブルになります。スライスしてしまいました。。

ティーショットは右の斜面の下に。何とか木と木の間を狙ってフェアウェイに戻せそうなのでユーティリティーで低い弾道でフェアウェイに戻しました。

残り110ヤード。ショートしてしまい4オン。1パットのボギー

 

7番ホール 412ヤード パー4

打ちおろしのパー4。左側にはマリーナが見えます。

ティーショットは6番に引き続き、右方向に。ここも右側は段差になっています。

距離が残っているので調子いいので普段は飾りの3番ウッドを使ってみました。

するとナイスショット。グリーン手前まで。

3オン2パットのボギー

 

8番ホール 165ヤード パー3

シグネチャーホールの1つ。池がプレッシャーを与えます。

ティーショットは右のバンカー横のグリーンエッジに。

グリーンが二段グリーンできついスロープになっています。ピンは上の段。

強めにパットして上の段に。2パットのボギー

 

9番ホール 409ヤード パー4

池越えの真っすぐなパー4

ティーショットは当たりそこないでフェアウェイの左に。ドライバーが荒れてきました。

二打目のユーティリティーがナイスショット。

ユーティリティーが調子いいので崩れる気がしません。3オン2パットのボギー

 

前半はボギーペースでラウンドできて45(17パット)

コースもほぼフラットなのもあると思うのですがゴルフってこんなに簡単やったっけ?と思えるようになりました。この感覚が永遠に続いてほしい。。

 

おひとりさまでリゾートゴルフを満喫中のコオリナゴルフクラブの後半です。

フロント9終了後、スナックショップでチーズバーガーを購入。結構うまい。
カートから注文できるので、8ホール終了したぐらいに注文しておくほうがスムーズにバック9に入れます。

 

10番ホール 393ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4。右にはウォーターハザードがあります。

6番ホールからティーショットが乱れ始めてきているのですがこのホールも右のウォーターハザード方向に。
何とか池ポチャは免れて、ラフに。


ここでグリーン上にいる前のアジア系の人の組が先に打ってと合図。

しかもラフからこのアングルの池越えの通常でもプレッシャーのかかるショットをみんな眺めています。
そしてプレッシャーに負けてトップ

三打目をグリーンに乗せましたが上につけてしまい下りの10mぐらいの難しいパット。
ラインを読む時間もなく感覚で打ったパットはカップ左1cmで停止。
3オン2パットのボギー。 

 

11番ホール 337ヤード パー4

距離の短いパー4

ティーショットは右のラフへ。

セカンドをショートしてアプローチで寄せて1パットのパー

 

12番ホール 166ヤード パー3

打ちおろしのパー3

ティーショットは左のサイドバンカーの左のラフに。
2オン2パットのボギー

グリーンに上ってティーグランドを振り返るとコオリナのロゴマークのテントウムシをコース内に発見。
コオリナのキャッチフレーズがcatch the bugなのですが、まさにテントウムシ捕獲

 

13番ホール 500ヤード パー5

右に池があるパー5

ティーショットは打ちおろし。途中で水の流れていないクリークが横切っています。
ティーショットはややテンプラ気味。ボールは何とかクリークを越えてフェアウェイに。

二打目、三打目もまずまず。4オン狙うもグリーン左のバンカーに。

バンカーショットを失敗して脱出に二打使ってしまいました。
ラフから寄せて7オン1パットのトリ
四打目がまずかったなぁ

 

14番ホール 498ヤード パー5

13番に続きパー5。ややグリーンに向かって登っていっています。

ここで前の韓国人の組に追いついたので前の組がティーショットを終えたところで先にどうぞと言ってくれたのでお言葉に甘えて先に行かせてもらうことに。
力んだティーショットはレディースティーを僅かに越えただけ。。

苦笑いしながら二打目地点に。二打目も失敗したらやだなぁと思いながら今、一番自信のある21度のユーティリティーで。

これがスーパーショット。とりあえず一安心。


三打目もまずまずで。無事に4オン成功。2パットのボギー。一打目のミスからボギーは上出来でした。

 

15番ホール 340ヤード パー4

距離の短いパー4

ティーショットは右にスライス気味に。右のラフへ。
距離が短いのに距離が長くなってしまいました。。

残り180ヤードぐらい。
ハワイに来て絶好調の21度のユーティリティーで打った二打目はピンに一直線。
グリーン奥のエッジに停止。
アンジュレーションが難しかったのですが何とか寄せて1パットのパー

 

16番ホール 205ヤード パー3

距離のあるパー3

調子がまずまずだったので先日のアラワイの205ヤードのパー3の再来を期待して普段使わない3番ウッドを握ったショットはスライスして右の木のほうに。
二打目が木に直撃で逆戻り。。
ショック。その後もミス連発で何と5オン。。
2パットの7も叩いてしまいました。

せっかくボギーペースだったのに~

 

17番ホール 338ヤード パー4

大きく右にドッグレッグしているパー4


ロングヒッターなら右にバンカーがありますがショートカットもできそうです。
私はフェアウェイセンターを狙ったのに今度は左の土手のほうに。
またまた距離が長くなるやん。


残り150ヤード。
二打目は中途半端な当たりでグリーンまで20ヤード。まあ、まっすぐ飛んでるしいいか。
アプローチを寄せて1パットのパー

 

18番ホール 403ヤード パー4

最終のシグネチャーホールです。
きれいなホールなのですが時期が悪く工事中のクレーンが景観を損ねていて残念でした。

ティーショットはフェアウェイキープ。

しかし飛距離のない私にはパー4で400ヤードオーバーは厳しいのでパー5のつもりで刻むことに。

きっちりと刻んでまずは最初の難関の池越えを成功。

三打目も池とバンカーがガードしているので気が抜けません。
私の三打目は右のバンカーに。

バンカーショットはミスすると池に一直線。
左のテラスから食事をしながら私のプレイを皆さん眺めています。
ちょっぴり緊張。

これをうまく脱出させてピンまで1m。
これを沈めて4オン1パットのボギーで終了。

後半は11オーバー、47(13パット)

トータルは92(30パット)

16番ホールの大叩きがもったいないですが、今の自分のスキルでは上出来なゴルフでした。

前半はドライバーが調子がよく、後半、ドライバーが崩れてもユーティリティーで挽回できるというスタイルが確立できたかも
あとは不調のアイアンが安定してきたら二度目の80台も出せるんじゃないかなぁと勘違いしちゃいそうな気持ちのよいベストラウンドでした。


« »


Comments

comments

“Catch the bugがキャッチフレーズのオアフ島のコース” への4件のフィードバック

  1. シングルパパ より:

    ゴルフってこんなに簡単、この感覚が永遠に続いたら・・・
    私も思う時がありますicon:face_shy
    早く実現させたいですね・・・icon:face_embarrassed

  2. ラキテン より:

    ハワイの青空素敵ですねえicon:face_love
    気持ち良さそうなラウンドでうらやましいですicon:heart

  3. harry より:

    シングルパパさん
    一度、そう思えただけでも幸せと思っておきますicon:face_embarrassed
    ——————-
    ラキテンさん
    この日は、暑すぎず気持ちよかったですicon:note

  4. […] 3.コオリナでナイスラウンド(三日目) 天気もメンテナンスもサービスも最高   コオリナゴルフクラブをウォークオンでラウンド 三日目はワンタン麺と台湾風かき氷   夕食は […]

おひとりさまハワイとゴルフ | ゴルフバカの気まぐれブログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

« »