« »

各ホール松林でセパレートした箱庭風丘陵コース

03.日本のゴルフ場

[東城陽ゴルフ倶楽部 ]

2010年1月16日 10:11

京都府の東城陽ゴルフ倶楽部。

開場は1966年。設計は春日井薫。

東城陽は初めてのラウンド。ラウンドした感想はブラインドホールが多くてややトリッキーな印象。

グリーンが難しかったです。 

この日はレギュラーティーから。

 

1番ホール 448ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5。ティーショットの狙い目は正面の木の右側あたり。

 

2番ホール 303ヤード パー4

距離の短い打ち上げでブラインドのパー4

ティーショットの狙い目は右のバンカーの左側。

 

3番ホール 117ヤード パー3

距離の短いパー3

メイングリーンは左。サブグリーンが右でこの日は右グリーン。

 

4番ホール 322ヤード パー4

打ちおろしのパー4。距離が短い打ちおろしなので170ヤードぐらい打てば残り100ヤードぐらいになるようです。

 

5番ホール 401ヤード パー4

打ちおろしのパー4

 

6番ホール 501ヤード パー5

緩やかな打ち上げになっているパー5

 

7番ホール 196ヤード パー3

距離のあるパー3。左はOB。

 

8番ホール 339ヤード パー4

打ち上げのパー4

ティーショットの狙い目は左バンカーの右。

 

9番ホール 399ヤード パー4

打ちおろしのパー4

 

10番ホール 340ヤード パー4

まっすぐで二打目以降が打ち上げのパー4

 

11番ホール 319ヤード パー4

まっすぐなパー4。二打目は打ち上げ。

 

12番ホール 164ヤード パー3

打ちおろしのパー3

 

13番ホール 450ヤード パー5

ティーショットは打ちおろしで二打目以降が打ち上げになっているパー5

ティーショットの落とし所はブラインドになっていて見えません。正面に少しみえるカート道の先あたりが狙い目。

 

14番ホール 350ヤード パー4

ティーショットは打ちおろしで二打目が打ち上げになっているパー4

 

15番ホール 141ヤード パー3

打ちおろしのパー3

 

16番ホール 381ヤード パー4

右ドッグレッグのブラインドのパー4

 

17番ホール 385ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

18番ホール 509ヤード パー5

二打目が打ちおろしになるパー5。

グリーン手前の右側には池があります。


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »