« »

北総平野に広がるフラットな林間コース

03.日本のゴルフ場

[総武カントリークラブ印旛コース ]

2010年8月12日 22:02

千葉県の総武カントリークラブ・印旛コース。

開場は1968年。設計は富沢誠造。

全米トーナメント協会競技委員長として活躍したジャック・タトヒルが監修して1987年に全面改装されました。

フラットな林間コースでしたが、木が巧みに配置されていて戦略的なコースでした。

ジャック・タトヒルはあのオアフ島の難コースのコオラウGCを設計した人物としても有名。

レギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 473ヤード パー5

フラットなパー5

 

2番ホール 350ヤード パー4

右にクリークがあるパー4

右には池があります。

 

3番ホール 328ヤード パー4

右に池が続くパー4

03aSN3J0584.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番ホール 140ヤード パー3

フラットなパー3

 

5番ホール 480ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

 

6番ホール 160ヤード パー3

右OBのパー3

 

7番ホール 383ヤード パー4

ストレートなパー4

 

8番ホール 409ヤード パー4

距離のあるパー4

 

9番ホール 318ヤード パー4

右に池があるパー4

ティーショットは右の木狙い。

 

10番ホール 498ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

11番ホール 355ヤード パー4

二打目がやや打ち上げになっているパー4

 

12番ホール 390ヤード パー4

右OBのパー4

 

13番ホール 474ヤード パー5

グリーン手前に大きな木があるフラットなパー5

 

14番ホール 166ヤード パー3

左にバンカーがあるパー3

 

15番ホール 375ヤード パー4

右OBがグリーンまで続くパー4

 

16番ホール 312ヤード パー4

右に池がある打ち上げのパー4

 

17番ホール 131ヤード パー3

右に池があるパー3。この日のティーはバックティーと同じ位置にありピンまで165ヤードぐらい。

 

18番ホール 399ヤード パー4

左にドッグレッグしているパー4

写真は二打目地点からの風景。


« »


Comments

comments

“北総平野に広がるフラットな林間コース” への4件のフィードバック

  1. makoto より:

    hallyさん、おはようございます!icon:face_smile
    復調の兆し・・・ボギーが多くて良い感じじゃないですか?!
    先日のスイング写真を拝見して、インパクトの時に左脇が空いて
    いるのが大層気になったのですが・・・
    昨年のように思い切り振りきれるスイングが戻ったら、もう大丈夫
    でしょう。icon:body_biceps

  2. harry より:

    makotoさん
    ありがとうございますicon:ecstoramation
    何とかようやく上向いてきた感じがします。
    長いトンネルですが、抜けだしたいと思ってますicon:note

  3. やきそばパンZ より:

    こんにちは。
    いよいよFT-Tourがフル参戦ですか。(^^)
    いいなぁ。

  4. harry より:

    やきそばパンZさん
    はい。試しにFT-Tourでラウンドしてみました。
    やっぱり打感が気持ちよいですicon:face_smile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »