« »

打数を誤魔化すプレイヤー

01.ゴルフの話題

2011年9月28日 08:33

先日、とある団体のコンペに参加しました。

その団体とは地元の名士が集い、社会奉仕を実行していくクラブのようなものなんですが、奉仕活動ということに全く似合わない若輩者の私も、たまたま付き合いで断ることができずに入会しています。

メンバーさんには80歳以上の大御所も大勢いらっしゃって、中心メンバーが50~60代の地元では有名な経営者、開業医、弁護士、代議士と多種多彩な人が集まっています。

そんな団体の月イチのゴルフコンペに予定があえば参加させていただいているのですが、そのコンペでとんでもないプレイヤーに遭遇しました。

oi.jpg
 

打数を過少申告するプレイヤーに遭遇したのです。

今までも色んな方とご一緒することがあり、過少申告をするプレイヤーは何人か見てきましたが今回の方はとてつもなく凄い方だったのです。

過少申告はゴルファーとしてみっともない行為ですし、競技なら失格ですが、私は競技ではないエンジョイラウンドであれば、別に好きなようにカウントすればいいと思っています。

空振りをカウントしないとか、別に本人が納得していれば口も出しません。

ニギってたら別ですけど。あ、そもそもそういう人とはニギらないか。。

 

その方とは前回の同じコンペでも同じ組でした。実はその時から過少申告されてるなと思っていたのですが、その時は、たまたま大叩きして、打数が分からなくなったのかなと思っていました。

そのときも2・3ホール過少申告していたのですが、他の同伴者の方は自分のプレイに夢中で気付いていなかったのか、気づいていても知らんぷりをしていたのかはわかりません。

コンペなので、ちゃんとカウントしたほうがいいのになぁと思いつつも、その団体では私は唯一の30代の若造。あまり出席率もよくない不良メンバーですので、スコアの過少申告には触れずにラウンドをしていました。

そして今回のコンペでもその方と同組。

出だしはその方はボギー、パー、バーディーと好スタート。

4ホール目のパー5で、ティーショットを左の木の中に入れて、2打目をコース内に。

3打目がシャンクして右のラフに。4打目が前の池に池ポチャ。

1ペナの6打目がグリーン左のラフに。7打目で乗せて3パットの10点。

実際はその方の二打目の時も私は他の方のボールを探していたのでその方が一度で脱出できているかはわかりません、少なくとも10点ということでそれ以上の可能性もあります。

ホールアウトしたら、「あー、ダボだ。」と言いました。

3パットしてるのは確実なので4打で乗せてないとダボになりません。

1打とかなら、わかりますが3打も少なくするの~?

開いた口がふさがらないまま次のホールに。

 

次のパー4のホールがまた面白いのです。

ティーショットをスライスさせて右のOBゾーンに。受けている斜面なので場合によってはセーフの可能性もあります。

暫定球がまずまずでフェアウェイセンターに。

そして1球目のボールを探しに行かれて、私も一緒に探しに行ったのですが、先ほどまでなかった位置に「あ、ボールあったわ。」といい、ボールを置いてます。

「私にちょっとセーフかどうか見てくれへん?」って言ってくるのですが、(セーフもなにも、ボール拾っておいたらルール違反やん。。)と思いながらも「杭の内側のラインの中なのでギリギリセーフですね」と回答。

本心では(こんなことするより暫定球がファウェイにあるからそっちを正々堂々を打てばいいのに、たぶんこっちの球をよい状況にするほうが確率悪いのになぁ。なんかそこまでしていいスコアで上がりたいの?)と思ってました。

そして斜面からのショットはチョロ。

辛うじて平坦な場所に出てきたのですが3打目もミスショットで暫定球より少しだけ前に進みました。

しかしこのホールはドッグレッグしているホールでグリーンを狙うには暫定球からのアングルのほうが狙いやすいのです。

(やっぱりなぁ。ゴルフの神様はちゃんと見てるんやな)

そしてこの4打目がトップして1ペナエリアに。

ドロップした6打目のアプローチをグリーンに乗せて2パットの8点。

「あー、トリだ。」

えー?と思いましたが声には出しません。

 

よし!この人、どこまでスコアを誤魔化すか私が隠れマーカーとなって、本当のスコアと過少申告スコアの差がどのぐらいになるのか調べてみよう!という遊びをこっそりとしてみました。

前半はその方、その後はボギー、ボギー、ボギーと進んだので、その間は過少申告せず。

最終ホールをトリをダボにされて本当は15オーバーのところを10オーバーで申告。

 

そして後半。

スタートホールのパー4で3打目をOBゾーンに入れて打ちなおしの5打目をグリーン手前に。アプローチが乗らずに左のエッジに。7オン。2パットで9点。

これを自信いっぱいの声で「トリ!」

その後も過少申告を繰り返し、ホールアウトしたら「あー、何とか13オーバーで耐えたわ」と一言。

(いえ。。20オーバーですけど。。)

 

1ラウンドで12打もスコアを誤魔化されております。

なぜこの方が過少申告するのか理由をいろいろ考えてみました。

1.ゴルフでいっぱい叩くのはカッコ悪いという気持ちが強いのでついつい過少申告してしまう。

2.いっぱい叩きすぎて本当に数が数えられなくなっている。

3.そもそも7以上の数が数えられない。あるいは知らない。

 

うーん、どれが理由だろう。

しかし、確信犯的に過少申告している場合、どういう気持ちでいるのかとても気になります。

あれだけスコア誤魔化しているのはバレてないと思っているのでしょうか。

それともバレるのは気にしていないのでしょうか。

 

なんにしても、この人とは絶対に商売はしたくないなぁという気持ちになります。

ゴルフのスタイル見ているとビジネスのやり方もわかりますしね。

 

え?私のこの日のスコア?

私も同じやり方で誤魔化せば92になるスコアでした(笑)


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »