« »

輪厚の高台に造られたチャンピオンコース

03.日本のゴルフ場

[札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース ]

2011年10月19日 08:59

北海道の道央ゴルフの最終ラウンドは札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース。

開場は1958年。輪厚コースは由仁コースと同じく井上誠一氏設計のコース。

 

ご存じANAオープンが開催されているコースです。

ティーはレギュラーティーからティーオフ。

1番ホール 411ヤード パー4

打ちおろしでやや左ドッグレッグのパー4

 

2番ホール 380ヤード パー4

左には池がある左ドッグレッグのパー4

 

3番ホール 131ヤード パー3

左右にグリーンが長いパー3

 

4番ホール 340ヤード パー4

「松の廊下」と呼ばれている名物ホールのパー4

 

5番ホール 475ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

 

6番ホール 422ヤード パー4

左ドッグレッグの距離のあるパー4

 

7番ホール 354ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

8番ホール 199ヤード パー3

距離のあるパー3

 

9番ホール 507ヤード パー5

緩やかに左にドッグレッグしているパー5

 

10番ホール 407ヤード パー4

打ちおろしで二打目が打ち上げになるパー4

 

11番ホール 188ヤード パー3

左の木の奥には池がある距離のあるパー3

 

12番ホール 496ヤード パー5

真っ直ぐで左右もOBのないパー5

 

13番ホール 379ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

池の手前からグリーンをみた風景を撮影。

 

14番ホール 323ヤード パー4

右に池があるパー4

 

15番ホール 383ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

 

16番ホール 147ヤード パー3

グリーン手前にバンカーが横たわっているパー3

 

17番ホール 529ヤード パー5

飛ばし屋なら2オンが狙える名物パー5

17bSN3O0683.jpg

 

18番ホール 376ヤード パー4

グリーンに向かって打ち上げになっているパー4


Comments

comments

“輪厚の高台に造られたチャンピオンコース” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    キャディーさんに崩されるとは、思わぬところに刺客が居りましたですねー。(笑)
    私は、この手の林間コースは苦手でしてきっとよく叩くと思われます。(^^;

  2. harry より:

    やきそばパンZさん
    まあ、いい思い出になりましたicon:face_self-conscious_smile
    木越えをしなくても、あのホールはパーを取るのは二打目が物凄く重要なホールだと思うので次回ラウンドすることがあれば、二打目は特に慎重にショットしたいと思いますicon:body_stop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »