« »

絶妙な食感と肉汁溢れる牛串

02.グルメ・食べ歩き

[こいし ]

2011年11月13日 21:58

神戸ゴルフ倶楽部をラウンドした後、卵巨人さんは仕事のために一足お先にお別れ。

きみねぇとOさんと私は6時30分に夕食を一緒に食べるために三宮の駅前に集合する約束で一旦解散。

集合時間まで時間があるので、きみねぇは三宮のホテルに戻り、Oさんと私はOさんの芦屋の自宅で軽くビールで乾杯。

ビールを軽く飲んだ後、近くにお薦めの美味い魚が食べれるお店があるのでそこで時間をつぶすことに。

Oさんの自宅から徒歩5分ぐらい。

何やら朝10時から夕方の18時までの営業という早閉めのお店。

芦屋という立地上、引退した年配の方が多い街なので昼間から賑わっているのだとか。

お店に到着すると準備中の札が。

木曜日は15時までの営業らしい。運悪く、本日は木曜日。

また次回、機会を作って寄ってみることにする。備忘録として店名を記載しておく。

「まるさん松本」というお店。

 

行き先を失ってしまったので一足早く、二人は三宮に移動して駅前の居酒屋で軽く飲み始めることに。

軽くのつもりが結構時間もあったので焼酎のロックをガブガブ飲んじゃいました。

集合時間になったので、きみねぇと合流。

 

目指すお店は、元町の駅から徒歩数分の「こいし」というOさんお薦めのお店。

人気店で予約しておかないと満席で入れないことが多いお店だとか。

肉料理が上手く、釜飯も名物らしい。

お店に入るとほぼ満席。

まずは生レバー。

SN3O0479.JPG

食べる前に見た目で美味いとわかる生レバー。

新鮮でねっとりしていて甘みが感じられます。この後の料理がますます期待してしまう美味さ。

続いて、生せんまい。

SN3O0480.JPG

酢味噌でいただきます。綺麗に処理されていて輝いてます。

食感が最高。ビールが進みます。

そして牛タタキ。

SN3O0481.JPG

ポン酢でいただきます。肉質もしっかりとしていて肉の旨みが味わえます。

こちらは牛タン。

SN3O0483.JPG

黒胡椒がタンの旨みを引き立てます。

そして圧巻だったのが牛串。

串に丸々とした牛肉と玉ねぎ、ピーマンが刺さった状態でテーブルに出てきます。

それを1つずつばらしてるところ。

SN3O0482.jpg

この牛串の食感が最高なんです。柔らかいのに噛みごたえもあるというか肉を感じる食感。

噛めば肉汁が口の中に溢れます。聞くところによると薄切り肉を団子状に丸めて串に刺しているのだとか。

〆は釜飯。

SN3O0485.JPG

釜飯は、ご飯に素材の味がしっかりと染み込んでいます。

そして釜飯以上に気に行ったのは豚汁。

この豚汁を飲むと口いっぱいに何か爽やかな風味が広がります。

きゅうりというかスイカのような爽やかさ。今までに飲んだことのないような爽やかさ。

何でこの風味を出しているのでしょうか。上品な味でした。

もう一度来たいと思うお店です。このお店に来る目的で兵庫県にゴルフに行こうと思います。

 

こいしで美味しく食事をした後は、近くの店に移動して飲み直し。

そこでもかなり焼酎を飲んでしまい、かなりベロベロ。

最後は私の三宮のお気に入りのバー、ラグナで〆ました。

美味しく、楽しく、最高な夜でした。


Comments

comments

“絶妙な食感と肉汁溢れる牛串” への4件のフィードバック

  1. クリクリ より:

    私も今月末に三宮に行くので噂を聞いてみます。
    しかし、食べて飲んでゴルフして、仕事をしている様子がうかがえませんねicon:face_smile
    まあ、私もピンク色の方もそうなんですが(爆)

  2. harry より:

    クリクリさん
    ぜひ食べに行ってください。
    美味いですよicon:note
    仕事は私は深夜、みんなが寝静まってからしているのですicon:face_shy

  3. シングルパパ より:

    クリクリさん…
    ピンク色の方って…私の事かなicon:question
    私も、皆さんが知らない所で仕事してるんですよicon:face_embarrassed

  4. harry より:

    シングルパパさん、クリクリさん
    みんな、仕事してることにしておきましょうicon:face_self-conscious_smile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »