« »

日本一フェアウェイが広い?ゴルフコース

03.日本のゴルフ場

[大和高原カントリークラブ ]

2012年1月4日 08:27

2012年、2回目のラウンドは奈良県の大和高原カントリークラブをラウンドしてきました。

このゴルフ場、ベストスコアが出るコースとして有名です。

 

フェアウェイの幅が120mぐらいある。

コース中央にカート道路、その左右にフェアウェイがあり、フェアウェイが2本ある。

コースの高低差がほぼなくフラットで全コース、ピンが見える。

というコースなので面白みがないという人も多いのですが、私は以前からどんなコースか気になっていました。

ラウンドしてきた感想は、本当にフェアウェイが広かったです。

どれだけ広いかは写真をご覧頂けるとわかると思うのですが、おそらく日本一フェアウェイが広いコースだと思います。

世界的に見てもここ以上にフェアウェイが広いコースはないんじゃないかと思うぐらい広いです。

(※大和高原CCより広いコースをご存じの方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。)

 

なぜこんなにもフェアウェイが広いのか?

噂では「もともと36ホール作る予定だったのが資金不足で、途中で無理やり18ホールにした」と言われていますが、真偽のほどは定かではありません。

確かにコースは左右にフェアウェイがあり2ホール分あるように感じますが、それぞれを1ホールにしてしまうと今度は逆に狭すぎるような気がしますし、全てのコースが並行してホールがあるので36ホール作るとすると左右のコースに打ち込むプレイヤーが続出して危険です。

茶店の従業員の方に、事情を聞いたのですが従業員の方もわからないとのこと。

しかし、パー3以外はフェアウェイが左右に2本あるのですがグリーンを痛めないように左右、交互にグリーンを使用しているようです。

またパー3もアウト、インともに1つ余分に設置されていて交互に使われているようなのでグリーン保護、コース保護のために計画段階から並行して2つのフェアウェイを用意したんじゃないかなぁと個人的には思ったりします。

設計は河本誠一。初めて聞く設計家の名前です。他にどんなコースを設計したのか調べてみましたが大和高原CCだけのようです。

開場は2001年。

現在はアコーディアが経営していますが、以前は大和高原開発(株)が経営していました。その大和高原開発は1988年に地元のパチンコ店経営や建築業を営んでいた河本工務店が設立したという関係があります。

河本誠一氏と河本工務店。河本氏は河本工務店の関係者であることは間違いなさそうです。

ゴルフにハマっちゃって自分でコース造ろう。どうせならフェアウェイ広いコースにしちゃえ。みたいなノリで造ったのかもしれませんね。

 

そんな簡単コースなのでベストスコア更新したいなと思っていたのですが、二日前に宅急便でゴルフ場にクラブを送ろうと思ったらメインクラブ、サブクラブともに自宅にないことが二日前に発覚!!

ということで、寄せ集めのクラブでラウンドしてきました。

私の場合、アプローチとパッティングだけでゴルフしてる感じなので他のクラブはともかくウェッジとパターの感覚がつかめず、かなり苦労してしまいました。という言い訳をしておきます。。(笑)

レギュラーティー、左グリーンでのティーオフです。

スコアカードにはA-1と記載されていました。右グリーンはBで後ろの1は予備のパー3を使用するときには2になるのかもしれません。

 

 

1番ホール 350ヤード パー4

見たまんまです。広い!!!

なのにティーショットはひっかけて左のバンカーに。

バンカーからの二打目はまたまたひっかけてグリーン横の岩の根元に。

アンプレイヤブルしようと思ったのですが、なんとか打てそうなのでアクロバティックなスタンスで岩からショット。

グリーンそばに。4打目のアプローチがショートしてグリーンエッジに。5オン。2パットのトリスタート。

1番ホールを終えて2番ホールのパー5に行く途中にパー3のホールがありました。スコアカードがA-2,B-2のときはこのホールが2番ホールになるのだと思います。

 

2番ホール 487ヤード パー5

打ちおろしのパー5

ティーショットはナイスショット。当たりが良かったのとカート道を使ったことで飛距離280ヤード。

カート道、万歳!

2打目はやや打ち上げになっています。これもまずまず。

残り40ヤード。3打目のアプローチがグリーン奥のエッジに。パターで転がして4オン。

パーが取れる距離からパンチ気味のパットで大オーバー。返しも入らず3パットのダボ。

2打目で残り40ヤードの地点まで行っていたので精神的ダメージ大きいです。。

 

3番ホール 134ヤード パー3

打ちおろしのパー3

ティーショットはグリーン手前に。2オン。2パットのボギー。

 

4番ホール 530ヤード パー5

谷越えの左ドッグレッグのパー5。ここまでフェアウェイが広いとドッグレッグと言えませんね。

ティーショットはフェアウェイキープ。

グリーンに向かって緩やかに打ちあげています。

2打目はミスしてトップ。左のラフに。

3打目がまずまずの当たりで左のラフに。

4オン。2パットのボギー。

 

5番ホール 156ヤード パー3

谷越えのパー3

ティーショットは1オン成功。2パットのパー。

 

6番ホール 374ヤード パー4

フラットですね~

ティーショットはフェアウェイキープ。

3オン2パットのボギー。

 

7番ホール 357ヤード パー4

打ちおろしのパー4

 

07aSN3O0851.jpg

ティーショットは左のフェアウェイからスライスして右のフェアウェイに。

普通のゴルフ場なら確実にラフです(笑)

 

右のフェアウェイから左のグリーンを狙って2オン。2パットのパー。

 

8番ホール 368ヤード パー4

打ちおろしのパー4

ティーショットはまたまた左から右にスライスして右のフェアウェイに。

二打目がまずまずでしたがわずかにグリーンに届かず。3オン。ラクラクボギーのはずが3パットしてしまいトリ。

 

9番ホール 356ヤード パー4

やや打ち上げのパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目はグリーン右手前のバンカーの手前のフェアウェイに。

三打目のアプローチがショートしてグリーン手前に。4オン2パットのダボで終了。

前半は48(20パット)

アプローチとパターがダメダメですが、いつものクラブと違うので気にしないことにします。

 

10番ホール 331ヤード パー4

打ちおろしのパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

3オン2パットのボギー。

 

11番ホール 500ヤード パー5

池越えのパー5

なんてことない池越えですが、今までノープレッシャーだったので急に池が出てくるとちょっと気になりますね(笑)

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目はトップ気味に低いボールでフェアウェイ左に。

3オン成功。バーディーチャンス。なのに、なのに。。パットの感覚がいまだつかめず。。

3パットのボギー。

 

12番ホール 356ヤード パー4

緩やかに上っているパー4

ティーショットはひっかけてしまい左のラフに。

二打目はまずまず。3オン。しかしまたまた3パットのダボ。

 

13番ホール 495ヤード パー5

こちらも緩やかに上っているパー5

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目もまずまず。

3オン成功。2パットのパー。

このホールの後に14番ホールのパー4に行く途中にパー3のホールがありました。スコアカードがA-2,B-2のときはこのホールが14番ホールになるのだと思います。このパー3が使用されたときは15番のパー3が使用されないと売店の従業員さんから聞きました。

 

14番ホール 367ヤード パー4

ほんとに広いです。としか言いようがない。。

ティーショットは右のフェアウェイに。

二打目はナイスショットでグリーン左横のラフに。アプローチを寄せて1パットのパー。

 

15番ホール 158ヤード パー3

手前が右に傾斜しているパー3

ティーショットはカート道の少し奥のラフに。

2オン2パットのボギー。

 

16番ホール 383ヤード パー4

やっぱり広い。

ティーショットは右のフェアウェイに。

二打目はグリーン右横のラフに。3オン2パットのボギー。

後半は7ホール終えて6オーバー。上出来です。

 

17番ホール 397ヤード パー4

緩やかに上っているパー4

ここだけフェアウェイが1本です。急に難しく感じます。

よく見ればそれでも他のコースよりフェアウェイは広いですけど(笑)

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目はトップしてゴロ。

三打目も乗らず。4オン。3パットのおまけつきでトリ。

これで後半は9オーバー。

最終ホールはパー3です。ここをボギーで上がれば48、46の94。

90台前半なので良しとしようと思っていたのですが。。

 

18番ホール 140ヤード パー3

左OBのパー3

ティーショットがまさかにひっかけで左の木のOBに。。

打ちなおしの三打目もまたまたひっかけてOB。。

五打目がグリーンに。ファーストパットがカップまで50cmに。しかしこのパットを外してしまい3パットの8点。。。

最後のホールだけで5オーバー。。。

後半は14オーバーで50(21パット)

トータルは98(41パット)

広いフェアウェイに助けられての100切りでした(笑)


« »


Comments

comments

“日本一フェアウェイが広い?ゴルフコース” への4件のフィードバック

  1. イチロー より:

    いつも楽しく拝見しています。ゴルフ大好き人間としては昨年135ラウンドされた貴方に頭が下がります。私は台湾駐在時年間106ラウンドが最高でした。昨年は45ラウンドと大幅減となりましたが、今後も貴方を見習いラウンド数を増やしたいと思います。写真はiphoneで撮っていますか?ラウンド中は写真を撮る余裕は私にはありませんが、貴方の余裕には感心しています。今後もラウンド記事を楽しみにしています。尚、グアムのゴルフ場の記事は大変参考になり、三月のグアム旅行時3コースを予約しました。イチロ(^-^)/

  2. harry より:

    イチローさん
    はじめまして!
    いつも見ていただいてありがとうございますicon:face_smile
    写真はAUの携帯電話で撮影しています。
    ソニーエリクソンのS003という携帯です。
    私の場合、ラウンドがメインというよりは撮影が目的だったりしますのでボール打つのは適当ですicon:face_embarrassed
    グアムの記事、参考になったようで嬉しいです。
    グアムに行かれたら感想聞かせてくださいicon:note

  3. クリクリ より:

    確かに広いですね~。
    セルフ主体だと思われるコースですが、キャディさんに「このホールの狙い目は?」と全ホール聞いて欲しかったです。
    おそらく「センターのカート道路狙いで距離かせいで下さい!」とか言われそう(爆)
    モーノーマンなら全部カート道路を狙えるんでしょうが(知らないかな?)

  4. harry より:

    クリクリさん
    セルフ主体というかキャディさんいないんじゃないかなぁと思います。
    ラウンド前は友人たちとこれだけ広いとOBしないよねぇと言いながらきっちりと全員OBして帰りましたicon:face_embarrassed
    モーノーマン、知りませんでした。ググるとまっすぐ打つのが得意な伝説的なゴルファーなんですね。
    勉強になります。
    新年早々、いきなりスマートなコメント。
    さすがですicon:face_mischievous

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »