« »

家族がゴルフデビューした思い出のコース

05.ハワイゴルフ

[ワイケレカントリークラブ ]

2012年1月8日 14:54

ワイケレカントリークラブをラウンドしてきました。

2009年に妻、長女、長男の三人が揃ってラウンドデビューした思い出のゴルフ場。

その時は私もゴルフを始めて二年弱という状態。三人まとめてデビューさせたので渋滞させないためにパッティングを省略させたりしながらのラウンド。

そのため完全にホールアウトできてないこととコース写真も所々しか撮影できてないのでもう一度ラウンドしたいなと思っていたコースです。

そのときの記事はこちら

3人同時のデビュー戦(その1)
3人同時のデビュー戦(その2)

2009年当時はワイケレゴルフクラブという名前だったのですが、その後経営が変わったのでしょうか。現在はワイケレカントリークラブという名前になっています。

観光客が多く、ティータイムの空きがなかなかないコースなので一人でウォークイン(予約なし)でのラウンドがなかなか難しい印象があります。今回はOさんと二人だったので前日に空いていたティータイムが1枠だけあったのでネットで予約してからラウンドしてきました。

前回のラウンドはレギュラーティー(ホワイト、6261ヤード)からだったのですが今回はチャンピオンシップティー(ブルー、6663ヤード)からのラウンド。

前日の距離の短いハワイCCで飛ばし屋のOさんは物足りなかったはずなのでブンブン振り回してもらうためにブルーからにしました。

ホワイトティーからは距離も短く、初心者三人を引き連れてラウンドしてもある程度は気楽にラウンドできていた記憶があったのですがブルーティーは表示のヤード以上に距離を感じて飛距離の出ない私はかなり苦労しました。

中上級者でもブルーからは楽しめるコースです。

このコースは日本のようにアウトとインの両方の2WAYでのスタートを取っています。

コース設計は水の魔術師、テッド・ロビンソン氏。

インスタートでした。 

 

10番ホール 322ヤード パー4

距離の短いパー4

ティーショットは右のラフに。

二打目は左のラフに。3オン。1パットのパー。

 

11番ホール 209ヤード パー3

距離のあるパー3

ティーショットはミスして大ショート。アプローチも乗らず3オン。2パットのダボ。

 

12番ホール 507ヤード パー5

ストレートのパー5

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目もまずまず。

三打目が右バンカー手前のラフに。

四打目のアプローチが失敗。トップしてグリーン奥の茂みに。ボールがからみつく南国特有の植物のためにアンプレイヤブル。

六打目でグリーンそばに。7オン2パットの9点。四打目のアプローチミスが全てでした。

 

13番ホール 418ヤード パー4

距離のあるストレートなパー4

ティーショットは真っ直ぐ飛ぶもフェアウェイまで届かず。ラフ。

二打目がまずまずのショット。3オン2パットのボギー。

 

14番ホール 409ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

ブルーティーからは左右のヤシの木の葉が気になります。私のボールは左に飛びだしスライス気味にコース中央に戻るボールが多いので左の葉っぱが気になるなぁといいながら打ったティーショットはその気になった葉っぱに直撃。そのため距離が出ずにフェアウェイまで届かず。

二打目は3Wでナイスショットでフェアウェイに。3オン2パットのボギー。

 

15番ホール 550ヤード パー5

距離のあるパー5

ティーショットは右のラフに。

二打目はナイスショット。

三打目でグリーンそばに。4オン2パットのボギー。

 

16番ホール 378ヤード パー4

ストレートなパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目はグリーンそばに。アプローチを寄せて1パットのパー。

 

17番ホール 201ヤード パー3

池越えのパー3。ワイケレのシグネチャーホールの1つ。

この写真はレギュラーティーの位置からの風景。雑誌などで良く紹介されているアングルです。

こちらはブルーティーからの風景。ティーショットはスライスして右の斜面に。

2オン。3パットしてしまいダボ。

 

18番ホール 392ヤード パー4

ストレートなパー4

ティーショットはまたまた左の木の枝にあたり、フェアウェイまで届かずコース中央のラフに。

しかしどんだけ左に飛びだしてるんでしょうね。。今日は普段以上に左に飛びだし戻ってくるボールです。

コース右にはウォーターハザードが。二打目はまずまず。3オン。しかし2ホール連続3パットでダボで終了。

前半は49(18パット)

 

1番ホール 399ヤード パー4

ストレートなパー4

ティーショットは真っ直ぐ。しかし僅かにフェアウェイまで届かず。やはり後ろからはきついなぁ。

二打目はまずまず。三打目のアプローチがショートしてグリーンに乗らず。4オン2パットのダボ。

 

2番ホール 346ヤード パー4

ストレートなパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目はグリーン手前に。アプローチがオーバーしてグリーン奥に。4オン2パットのダボ。

 

3番ホール 367ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

ティーショットは左のラフに。

二打目が右のプッシュしてしまい右の木のさらに右に。

木越えの三打目をなんとかグリーンに。1パットで沈めてパー。

 

4番ホール 300ヤード パー4

距離の短い左に池があるパー4。このホールもワイケレのシグネチャーホールとして有名です。

ティーショットはナイスショットでフェアウェイキープ。

o04bSN3O0064.jpg 

二打目は池越えのなります。二打目はグリーンの右の花道に。3オン2パットのボギー。

 

5番ホール 184ヤード パー3

打ちおろしのパー3

ティーショットはショートしてグリーンに乗らず。2オン2パットのボギー。

 

6番ホール 409ヤード パー4

ストレートな距離のあるパー4

ティーショットは左に飛びだし、左のヤシの木の奥の方向に。打ちなおしも同じ方向に。今度はボールが残っていそうなので探しに行くとヤシの木の根元で打てずに。アンプレイヤブル。

5打目はまずまず。

六打目はグリーン手前に。7オン。2パットの9点。後半は、ここまで6オーバーだったのにこのホールだけで5オーバー。

なんとか100は叩きたくないので残り3ホールをボギーペースでラウンドする必要があります。

踏ん張りたいところ。

 

7番ホール 546ヤード パー5

ストレートなパー5

ティーショットはナイスショットでフェアウェイキープ。

二打目もまずまず。

三打目がひっかけて左の斜面のラフに。4オン2パットのボギー。

 

8番ホール 167ヤード パー3

ティーショットは右に飛びだしヤシの木の方向に。

2オン2パットのボギー。

 

9番ホール 559ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

ここでもやってしまいました左前方のヤシの木の葉に直撃。距離が出ず。

二打目はナイスショットだったのですが方向が悪く左に見えるバンカーの奥の斜面のラフに。

かなり左足上がりの難しいライだったのですが三打目をナイスショット。

なんとか四打目で乗せて2パットのボギーと行きたいところですが四打目ではグリーンをとらえらず。グリーンそばまで。

アプローチ勝負。1m以内に寄せたかったのですが寄せきることができずに5オン。

最後は慎重にラインを読んでなんとか1パットのボギーでホールアウト。

後半は50(16パット)

トータルは99(34パット)

なんとか100を叩かずに済みました。

チャンピオンティーからの100切りなのでまずまずの充実感。

 

前半の12番ホールパー5のアプローチミスからの+4

後半の6番ホールパー4のティーショットの連続ミスの+5

これらの大叩きしたホールのミスはもう少し集中力を高めてショットをすれば防げそうなミスかなと思うので今後の課題にしたいと思います。 


Comments

comments

“家族がゴルフデビューした思い出のコース” への3件のフィードバック

  1. hirohiro1872 より:

    ワイケレができた当初に回ったことがあります。当時日本には存在しなかったアウトレットモールに併設していたので買い物を兼ねて行きました。コースの方は出来立てということでキレイで、おっしゃる通りバックティからは結構戦略的でしたが、前を地元のオニーチャンが5人くらいで回っていて以上に時間がかかったのを覚えています。

  2. harry より:

    hirohiro1872さん
    ワイケレはいつも混んでいる印象がありますよね。
    この日もかなりワイケレで時間がかかり昼からのコオラウGCに行ったのですがスタートが遅くて18ホールラウンドできませんでした。

  3. […] 3.思い出のコースをラウンド(3日目) 家族がゴルフデビューした思い出のコース ワイケレCCを久しぶりにラウンド 景色が変わった難攻不落の18番ホール 昼からはコオラウGCをラ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »