« »

2013年日本プロゴルフ選手権のコース

03.日本のゴルフ場

[総武カントリークラブ総武コース ]

2013年3月19日 09:49

千葉県の総武カントリークラブ総武コースをラウンドしてきました。

ラウンドしたのが2013年3月19日。約二カ月後には日本プロゴルフ選手権が開催されます。

設計は富沢誠造氏で開場は1964年5月。

総武コースは東、中、西と27ホールあり、日本プロでは東コース9ホール、中コースから4ホール、西コースから5ホール使われるらしい。

フロントナインが東コース、バックナインが西コース1番からスタートして続いて西コース6番、7番、8番、9番と続き、中コース1番、4番、8番、9番と使用される。

今日は中コースと西コースをラウンドします。

グリーンはベントとコーライの2グリーン制でベントグリーン。

ティーはレギュラーからティーオフ。

 

中1番ホール 482ヤード パー5

ストレートなパー5。(日本プロでは15番パー4として使用)

グリーンがどちらにせよティーショットはフェアウェイ左狙い。

ベントグリーンは右。

 

中2番ホール 367ヤード パー4

ストレートなパー4

セカンド地点からグリーンによって左右にセパレートされています。

ベントグリーンは左。後日、コーライグリーンの時にも回りましたが、コーライグリーンのほうがセカンドショットのアングルが狭いのでティーショットは難しいです。

 

中3番ホール 390ヤード パー4

フェアウェイが左に傾いているパー4

ティーショットは右フェアウェイ狙い。センターから左だと傾斜でセカンドのライがつま先あがりになります。

ベントグリーンは左。

 

中4番ホール 152ヤード パー3

フラットなパー3(日本プロでは16番ホールとして使用)

ベントは右。

 

中5番ホール 402ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

フェアウェイが左に傾斜しているパー4

ベントグリーンは右。

 

中6番ホール 344ヤード パー4

谷越えのパー4。右はOB。

ベントは左グリーン。

 

7番ホール 138ヤード パー3

ベントグリーンは右。

 

中8番ホール 526ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5(日本プロでは17番として使用)

ドッグレッグ地点まであまり距離がなく飛び過ぎて左に行くとセカンドがスタイミーになります。

後日、バックティーからラウンドしたのですが、バックティーからでもドライバーでボールが捕まって左に行くとセカンドが厳しくなりました。

左に二本生えている木が邪魔になります。

ベントグリーンは左。

 

中9番ホール 363ヤード パー4

ストレートなパー4

ベントグリーンは右グリーン。セカンドはやや打ち上げ。

 

西1番ホール 482ヤード パー5

ストレートなパー5(日本プロでは10番ホール、パー4として使用)

ベントグリーンは右。

 

西2番ホール 328ヤード パー4

距離の短いパー4

ベントグリーンは左。

 

西3番ホール 429ヤード パー4

距離のあるストレートなパー4



ベントグリーンは右。

 

西4番ホール 161ヤード パー3

ベントグリーンは左。

 

西5番ホール 316ヤード パー4

距離の短いパー4

ベントグリーンは右。

 

西6番ホール 381ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4(日本プロでは11番ホールとして使用)

ベントグリーンは左。

 

西7番ホール 153ヤード パー3

池越えのパー3(日本プロでは12番ホールとして使用)

ベントグリーンは右。

 

西8番ホール 386ヤード パー4

ストレートなパー4(日本プロでは13番ホールとして使用)ni08aIMG_6839.jpg

ベントグリーンは左。

 

西9番ホール 502ヤード パー5

ストレートなパー5(日本プロでは14番ホールとして使用)

ベントグリーンは右。

後日、バックティー、コーライグリーンでラウンドしましたが、攻略ルートががらりと変わり、繰り返してラウンドすればするほど面白くなるコースだと思います。

 


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »