旅の始まりは、八重山そばで

[八重山そば処 来夏世(くなつゆ) ]

沖縄・奄美大島の旅のスタートはまずは石垣島から。

明日の朝、日本最南端・最西端のゴルフ場のリゾナーレ小浜島カントリークラブラウンドするために小浜島に移動するために石垣島を経由する必要があります。

小浜島に移動する前に石垣島で昼食をとることに。

IMG_4347.JPG

八重山そばの名店の八重山そば処 来夏世(くなつゆ)

八重山そばとは八重山列島で食べられている沖縄そばのことを言います。

IMG_4348.jpg

八重山そばを石垣島の地ビールのヴァイツェンと一緒にいただきました。

一般的な沖縄本島で食べられている沖縄そばと八重山そばの違いは、まず麺の形状。

一般的な沖縄そばは、縮れたうどんや平たいきしめんのような形状ですが、八重山そばは、細くて丸いのが違います。

IMG_4350.JPG

そして何より違うのはスープ。一般的な沖縄そばより、あっさりしていることが多いようです。

一般的な沖縄そばが関東風で、八重山そばが関西風のうどん。というような感じと言えばわかりやすいでしょうか。

IMG_4352.JPG

そしてもう1つの特徴としてこの左の「ぴーやし」という香辛料を入れて食べます。

ぴーやしは、ピパーツ、ヒハチとも呼ばれている八重山独特の調味料で、八重山諸島に自生するヒハツモドキの実を乾燥させて粉末にしたもの。

島胡椒とも呼ばれています。

胡椒のようなシナモンのような風味がしてほんのり山椒の香りもする不思議な香辛料。

これが八重山そばの味に変化を与えてくれます。

とても美味しくいただけました。

八重山そば処 来夏世(くなつゆ)
住所:沖縄県石垣市石垣203
電話:0980-82-7646
営業時間:11:00~14:00 日曜休み


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください