« »

久慈浜産の生しらす丼

02.グルメ・食べ歩き

2016年11月9日 08:00

今日は日帰りで茨城県の日立ゴルフクラブにラウンド。

日立GCに向かう途中、谷田部東PAで休憩。

つくばカリーどら焼きという見慣れないものを発見。

IMG_4886

購入してみました。福神漬入りと書いてあります。

IMG_4887

筑波山麓牛乳と一緒に。茨城県のいばらく乳業の牛乳。

IMG_4888

外は普通のどら焼き。

IMG_4889

中は結構本格的にスパイスの効いたカレーが入ってます。一方、どら焼きの皮は甘い皮。

一瞬戸惑いますが、甘じょっぱさが意外と私はイケました。(好き嫌いはあると思います。)

IMG_4890

調べてみると、大正12年に茨城で創業した「たちかわ」という老舗のどら焼き屋さんの商品。

最初は企画ものとして販売したのですが人気が出て定番商品になったのだとか。

 

日立GCのラウンド記事は次の記事で紹介しますが、ランチの話題に。

まずつまみは目光の唐揚げ。

目光は隣の福島県が有名ですが、茨城県でもよく食べられているようです。

日立市の南の久慈浜の目光が有名なのだとか。

IMG_4903

食事には、久慈浜産の生しらす丼を。

IMG_4905

久慈浜は良質なしらすが獲れるようです。新鮮で美味しかったです。

 

そしてラウンド後は、アンコウ鍋を食べに大洗の町に。

その途中のPAで購入したのが、「大洗のおやつ」。

IMG_4928

天日干しのいわしを焙り砂糖と日本酒で味付けしたものです。

IMG_4929

こちらも意外とイケました。

IMG_4930


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »