« »

メルボルンで人気の前菜から肉・肉・肉のステーキハウス

02.グルメ・食べ歩き

メルボルン初日の夕食はステーキをいただきます。

IMG_5819

Vlado's(ブラドス)

1964年創業。

IMG_5822

メルボルンで一番美味しいオージービーフのステーキが食べられると聞いてやってきました。

IMG_5822a

オーナー自ら、グリルに立ち、牛肉を焼いています。

メニューは1種類のコースのみ。

IMG_5822b

トマトとキャベツのサラダとほぼ同時に出てきたのは自家製のソーセージ。

このソーセージがアペタイザー。

ワインはビクトリア州のヤラバレーのMelba Lucia Cabernet Sauvignon Sangiovese 2012を。

カベルネソーヴィニヨンとサンジョベーゼのブレンドです。サンジョベーゼはイタリアが原種のブドウ品種。

安いワインでしたが、カベルネソーヴィニヨンの重厚さにセンジョベーゼの果実味を上手くブレンドされていて肉料理によく合いました。

IMG_5823

そして驚いたのがアペタイザーの次に肉のミックスプレートが!!!

IMG_5825

ハンバーグやらアイフィレやら4種類ぐらいの肉がどーんとやってきました。(四人分です)

肉地獄、いや肉天国?と言っていいのか。。。

 

これを取り分けていただきますが、ソーセージとこのミックスプレートだけでお腹がいっぱいになります。

実はこの肉の盛り合わせが一番美味しかった。

IMG_5827

そしてメインはアイフィレ、ポーターハウス、ランプから選べます。

私はアイフィレをミディアムレアでオーダー。

IMG_5828

アイフィレがやってきました。

IMG_5832

ボリューム満点でした。アメリカのステーキハウスのような感動はありませんでしたが、十分満足できます。

IMG_5833

デザートはストロベリークレープかアイスクリームを選べました。

 

Vlados's(ブラドス)

http://www.vlados.com.au/


Comments

comments

“メルボルンで人気の前菜から肉・肉・肉のステーキハウス” への1件のコメント

  1. […] オーストラリアで最もエレガントな小道を散歩  ブロックアーケード メルボルンで人気の前菜から肉・肉・肉のステーキハウス  ブラドス 史上最強のスモーキーなカクテル […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »