« »

マッケンジーがバンカー改造のアドバイスをした豪州No.2のコース

11.オーストラリアゴルフ

[キングストンヒースゴルフクラブ]

2016年11月23日 10:57

オーストラリアのメルボルンにあるキングストンヒースゴルフクラブ。

前身は現在の場所より北西に約10㎞の場所にあるエルスタンウィックパーク内に1909年に造られたエルスタンウィックゴルフクラブ。

土地が借地だったのでリース期限が切れる1923年に現在のヘザートンに場所を移し、ダン・ソウターの設計で開場。このとき、キングストンヒースGCにクラブ名を変更しました。

1925年にアリスター・マッケンジーがオーストラリアにやってきたときにバンカリングの改造アドバイスをしました。

ゴルフマガジン社の世界TOP100コース(2015年)の28位にランクインされていて、オーストラリアのゴルフコースとしてはロイヤルメルボルンGCウエストコースに次ぎ、2番目に評価が高いコースです。

そして、6番ホールはThe 500 World's Greatest Golf HolesのThe Five Hundred(世界のベスト500ホール)にそしてThe Hardest to Putt Greens、The Best Holes In Australasia And Japan、The Best Holes Designed By Alister Mackenzieの18ホールの中の1つにも選ばれています。

キングストンヒースには今回、ワールドカップのプロアマに出場することができ、ラウンドしてきました。キングストンヒースにはエクストラホールの19番ホールが1番グリーンの奥に配置されています。

今回のワールドカップでは通常の18ホールではなく、この19番のパー3を2番ホールとして、通常の2番から9番ホールをそれぞれ3番から10番ホールにシフトして、通常の10番ホールは使用しないセッティングで運用されていました。

DSC09698

これはギャラリーに配られていたパンフレット内のコースのレイアウト図ですが、左上にある2番ホールは通常はエクストラの19番ホールになります。

このレイアウト図の3番ホールは通常は2番ホールで、10番ホールまで、1つずれています。

つまり、この図の10番ホールは通常は9番ホールになり、この図の11番ホールとの間にあるグリーンが通常の10番ホールになります。

 

※記事中のホールナンバーは通常時のホールナンバーで紹介しています。そして距離はワールドカップの試合で使用していたティーの位置からの距離を記載しています。

 

1番ホール 440m パー4

ストレートなパー4

01aDSC09697

01bDSC09765

01cDSC09768

 

extra19番ホール 139m パー3

通常はエクストラホール19番ホールですがワールドカップでは2番ホールとして使用されていました。

01e19DSC09769

01e19DSC09770

 

2番ホール 366m パー4

左ドッグレッグのパー4。ワールドカップでは3番ホール。

02aDSC09772

02bDSC09773

02cDSC09775

 

3番ホール 269m パー4

距離の短いパー4。ワールドカップでは4番ホール。

03aDSC09776

03bDSC09777

03cDSC09778

 

4番ホール 390m パー4

ストレートなパー4。ワールドカップでは5番ホール。

04aDSC09781

04bDSC09782

04cDSC09783

04dDSC09786

グリーン左横から見た風景。

04eDSC09787

 

5番ホール 171m パー3

ワールドカップでは6番ホール。

05DSC09698

05DSC09699

 

6番ホール 405m パー4

ストレートなパー4。ワールドカップでは7番ホール。

6番ホールはThe 500 World's Greatest Golf HolesのThe Five Hundred(世界のベスト500ホール)にそしてThe Hardest to Putt Greens、The Best Holes In Australasia And Japan、The Best Holes Designed By Alister Mackenzieの18ホールの中の1つにも選ばれています。

06aDSC09700

06bDSC09701

06cDSC09702

 

7番ホール 460m パー5

ストレートなパー5。ワールドカップでは8番ホール。

07aDSC09704

07bDSC09705

07cDSC09706

07dDSC09707

07eDSC09709

 

8番ホール 398m パー4

右ドッグレッグのパー4。ワールドカップでは9番ホール。

08aDSC09710

08bDSC09713

グリーンは16番ホールと共有グリーン。

08cDSC09714

 

9番ホール 328m パー4

距離の短い左ドッグレッグのパー4。ワールドカップでは10番ホール。

09aDSC09715

09bDSC09717

09cDSC09718

 

10番ホール 127m パー3

ワールドカップ時には使用されてなかったパー3

他のパー3と同じようにグリーンの周りにはバンカーでガードされています。

IMG_4543

 

11番ホール 378m パー4

右ドッグレッグのパー4

11aDSC09721

11bDSC09724

11cDSC09725

グリーン右サイド手前にはキングストンヒースらしいバンカー群が。

11dDSC09726

 

12番ホール 525m パー5

左ドッグレッグのパー5。コース中央にはバンカーが配置されています。

12aDSC09727

12bDSC09728

12cDSC09729

12dDSC09730

12eDSC09732

 

13番ホール 338m パー4

右ドッグレッグのパー4

13aDSC09733

13bDSC09734

13cDSC09735

13dDSC09736

 

14番ホール 515m パー5

距離のあるパー5

14aDSC09737

14bDSC09738

14cDSC09741

 

15番ホール 141m パー3

15DSC09742

15DSC09743

 

16番ホール 402m パー4

右ドッグレッグのパー4

16aDSC09747

16bDSC09748

16cDSC09750

グリーンは8番ホールと共有グリーン。

16dDSC09751

グリーン奥から8番グリーンを見た風景。

16zDSC09752

こちらが16番グリーン。

16zDSC09753

 

17番ホール 420m パー4

ストレートなパー4

17aDSC09755

17bDSC09756

セカンドは打ち上げ

17cDSC09758

17dDSC09759

 

18番ホール 418m パー4

ストレートなパー4

18aDSC09761

18bDSC09762

18cDSC09763


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »