« »

ワシントンD.C.の朝の街を散歩とバーの語源の話

24.散歩中の風景

2017年5月21日 06:15

ワシントンD.C.の朝の街を散歩。

(※タイトルのバーの語源の話はこの記事の一番下に書いてあります。)

IMG_6277

昨夜、散歩した時に遅くて入れなかった教会の中に入ろうと思ったのですが結局、朝も早すぎて入れた教会は1つだけでした。

IMG_6279

IMG_6281

中に入れた教会はこちら。

IMG_6282

日曜の礼拝中でしたのでドアの外から撮影。

IMG_6283

IMG_6284

IMG_6286

IMG_6287

面白かったのは下のアメリカン・バー・アソシエーションというビルの写真。

アメリカのバー業界の団体か?と思って調べるとアメリカ法曹協会でバーには弁護士業の意味もあるのだとか。

うっかり、ビルの中に入ろうかと思ってしまいました(笑)

バーには法廷の裁判官や被告人と傍聴席を分ける手すりの意味もあるのでそこからきてるのかもしれませんね。

お酒を飲む方のバーはカウンターが横長の棒のようだとか、昔、アメリカで客が乗ってきた馬を繋げる為の棒があったとか、酒樽に客を近づけないために棒を配置したとかいろんな説があります。

IMG_6288


« »


Comments

comments

“ワシントンD.C.の朝の街を散歩とバーの語源の話” への1件のコメント

  1. […]  ダイカヤ   15.ワシントンD.C.から帰国 ワシントンD.C.の朝の街を散歩とバーの語源の話  ワシントンD.C. […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »