« »

クーア&クレンショーが日本で初めて改造したコース

03.日本のゴルフ場

[Yokohama Country Club West Course/横浜カントリークラブ 西コース]

2017年7月27日 10:12

神奈川県の横浜カントリークラブ 西コース。

東コースもあり36ホールあります。

1960年に9ホールで開場。翌年には9ホールを増設して18ホールに(東コース)

1963年には西コースとして9ホールを増設。1964年には西コースが18ホールになりました。

設計は相山武夫と竹村秀夫が担当。

今回ラウンドした西コースは2016年にクーア&クレンショーが改造を行いました。(東17、18番の改造と西コース19番ホールの追加も)

世界的な名設計家のクーア&クレンショーが日本で初めて改造を行ったということで話題に。

改造後のコースをラウンドした感想は、何度もラウンドしたくなる素晴らしいコースに仕上がっているなと感じました。

トーナメントの時は西コース2番、3番を使用せず、東17、18番を使用します。

ティーはグリーンからティーオフ。

 

1番ホール 414ヤード パー4

やや打ち上げのパー4

01aDSC01522

セカンド以降も打ち上げ

01bDSC01524

グリーンは左サイドに。

01cDSC01525

 

2番ホール 156ヤード パー3

グリーン左から右に傾斜しているパー3。見た目ではわかりにくいですがかなりの傾斜です。

02DSC01526

 

3番ホール 294ヤード パー4

距離の短いドライバブルパー4

03aDSC01527

03bDSC01529

 

4番ホール 464ヤード パー4

距離のあるブラインドのパー4

04aDSC01530

この木の先あたりから打ち下ろしています。

04bDSC01531

グリーン右手前には池が。

04cDSC01533

04dDSC01535

 

5番ホール 506ヤード パー5

ブラインドのパー5

05aDSC01536

セカンドは打ち下ろし。

05bDSC01537

05cDSC01538

05dDSC01539

 

6番ホール 337ヤード パー4

距離の短いパー4

06aDSC01540

06bDSC01541

 

7番ホール 473ヤード パー4

右ドッグレッグで距離のあるパー4

07aDSC01543

07bDSC01544

07cDSC01547

 

8番ホール 387ヤード パー4

08aDSC01548

08bDSC01549

08cDSC01550

 

9番ホール 221ヤード パー3

打ち下ろしで距離のあるパー3

09DSC01551

 

10番ホール 478ヤード パー4

距離のあるパー4

10aDSC01486

10bDSC01489

10cDSC01491

 

11番ホール 418ヤード パー4

11aDSC01492

セカンドは打ち下ろし

11bDSC01493

11cDSC01495

 

12番ホール 161ヤード パー3

池越えのパー3

12DSC01496

 

13番ホール 536ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5。試合ではパー4になるようです。

13aDSC01497

セカンドは打ち下ろし

13bDSC01498

13cDSC01501

グリーンから振り返った風景

13zDSC01502

 

14番ホール 385ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

14aDSC01503

14bDSC01505

 

15番ホール 511ヤード パー5

打ち下ろしのパー5

15aDSC01506

15bDSC01507

15cDSC01508

 

16番ホール 169ヤード パー3

16DSC01510

16DSC01511

 

17番ホール 317ヤード パー4

ドライバブルパー4

17aDSC01512

17bDSC01514

セカンドは打ち上げ

17cDSC01515

 

18番ホール 394ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

18aDSC01517

セカンドは打ち下ろし

18bDSC01518

18cDSC01521

 

19番ホール 170ヤード パー3

エクストラホール。グリーンは左から右に傾斜しています。

19DSC01552


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »