« »

バカラやラリックのアンティークグラスでお酒を飲めるバー

02.グルメ・食べ歩き

[Bar Antiquite(バーアンティーク)]

2018年1月18日 23:25

代官山のお気に入りのバー、アンティーク。

バカラやラリックのアンティークグラスでお酒をいただける素敵なバーです。

照明もラリックのガラスやライトを使用しているこだわりのバー。

オーナーバーテンダーの渡辺さんは、大阪で営業していたバーを弟さんに任せて、2007年に上京して代官山に開店。

去年、10周年を迎えました。大阪の友人に教えてもらって開店直後から通い続けています。

a531724_429543643787173_828354672_n

何度もフェイスブックの記事で紹介していましたが、ゴルフ旅がテーマのブログで東京と京都がホームの私にとってはブログで紹介する機会がありませんでした。

箱根ラリック美術館を紹介する記事をアップするのに、なぜラリックが好きになったのかを説明する必要がでてきたので記事にしてみました。

このバーの照明、グラスでラリックを身近に感じることができて、ラリックの作品が好きになったのです。

何度もフェイスブックにアンティークで飲んだお酒を投稿してましたが、ダイジェストで紹介します。

 

アンティークのジントニックが私は都内では一番気に入っています。

ある日は、ジントニックにこだわった時もありました。

まずはノーマルなジントニック。

b3422_474187185989485_377572977_n

続いて金柑のジントニックを。 

d1376497_618982128176656_2007424353_n

三杯めのジントニックは以前、台湾のバー、インドルジで飲んで感動したきゅうりのジントニックの話をしたらきゅうりのジントニックにはヘンドリックジンが合うと渡辺さんが教えてくれたので、近くの深夜まで開いてるスーパーにきゅうりを買いに行き、無理言って、特別に作ってもらいました。

爽やかなキューカンバージントニックでした。

e1966737_618983208176548_210129291_n

 

ある日はアメリカ西海岸へのゴルフ旅から帰ってきてアンティークに。

アラウンドザワールド

ジンとパイナップルジュースとペパーミントのカクテル。

f10325404_644508042290731_3231911621780446021_n

サンフランシスコを思い出してサンフランシスコカクテル。

スウィート・ベルモット、ドライ・ベルモット、スロージンを同量、アンゴチュラビターズとオレンジビターズを1ダッシュをステア。

g10268437_644517212289814_7510953206860953172_n

 

ある日はジンを使った最高のカクテルを教えてもらいました。

ジンをトゥワイスアップで(ジンと水を一対一で割っただけのもの)

ラベンダーの香りを少し垂らしているのでジュニパーベリーの香りと交わり、シンプルですが、最高のカクテルになります。

1468716_573765256031677_1769058414_n

 

ある日はエギュベルジンを垂直飲み。

ジンと言えばイギリスですが、フランスのジンのエギュベルを垂直飲み。
エギュベルは甘くて香りが華やかなジンで冷やしてストレートで飲むとそれだけでマティーニのような味わいで飲める素晴らしいジンですが、それを現在のボトル(左手)、80年代のボトル(中央)、80年代より前のボトル(右手)と飲み比べ。
もう入手ができない80年代のエギュベル。
ジュニパーベリーの香りに木の芽のような風味も加わり素晴らしかったです。

1497752_573767456031457_298779767_n

 

ある日はシャルトリューズの飲み比べ。

私が一番好きなリキュールがシャルトリューズ・ヴェールなのですが、年代物のシャルトリューズを飲み比べてみました。

j21768355_1661821340559391_105709727189155702_n

途中、年代物のタンカレーなどもいただいたり、シャルトルーズが昔作っていたオードビーシャルトリューズもいただきました。

オードビーシャルトリューズはハーブなどを漬け込む前のシャルトリューズの原酒を樽熟成した貴重なお酒。

k22008223_1661821377226054_8938211507223764189_n

そしてシャルトリューズヴェールのVEPの中でもこのVEP、素晴らしかったです。

l22049832_1661941083880750_2856770392796006067_n

最後はシャルトリューズオランジュという今は製造してない面白いシャルトリューズで。

m21768217_1661821407226051_78800613315394169_n

 

ある日は1980年代に終売になったグランマルニエ・ジョーヌと現在も発売されてるグランマルニエ・ルージュの飲み比べしたことも。

n26904237_1808526625888861_6977423979455156163_n

o26804609_1808937272514463_1474796109505436306_n

確かに色は黄色(ジョーヌ)

古いお酒は大量生産するようになった現在のものと違い丁寧に作られていたのがよくわかります。

p26907129_1808939519180905_3041154500687240783_n

 

ラ・グラン・パッション

マルニエ・ラポストル社が作っていたパッションフルーツのリキュール

q26907306_1808943532513837_1792070180478095260_n

 

そして、私がフェルネットブランカに最近、ハマっていると話をすると年代物のフェルネットブランカなどを出してくれて飲み比べしたことも。

r26815094_1808526629222194_2259409268465736253_n

 

この年代物のフェルネットブランカがすごかった。

苦みの深みが違いました。

s26904132_1808945639180293_9020884635438045825_n

 

フェルネットブランカをコーラで割ると大人のコーラになると言われています。
今まで自宅でいろんな比率で割って飲んでみていたのですが、これだ!という比率が見つかりませんでした。

その答えがわかりました。
究極の大人のコーラは比率が重要ではなかった。。

年代物のフェルネットブランカを使用すると大人のコーラの完成です。

t26731096_1808526649222192_2775306577831535106_n
 


« »


Comments

comments

“バカラやラリックのアンティークグラスでお酒を飲めるバー” への1件のコメント

  1. […] アンティークの記事はこちら「バカラやラリックのアンティークグラスでお酒を飲めるバー」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »