« »

もう1つのオムライス発祥の店

02.グルメ・食べ歩き

[北極星 心斎橋本店]

2018年1月16日 16:48

発祥シリーズ

オムライス発祥の店の一つと言われてる大阪、心斎橋の北極星。

銀座の煉瓦亭も発祥の店と言われてます。

煉瓦亭の記事はこちら「オムライス発祥とトンカツの元祖ポークカツレツの店

IMG_5907

北極星は、北橋茂男が洋食屋「パンヤの食堂」という名前で1922年(大正11年)に創業。

当時、雨具屋の小高さんという胃の具合が悪い常連客がいたのですが、いつもオムレツと白いご飯を食べていました。

1925年のある日、いつも同じものばかり食べているのを見て可哀そうに思い、マッシュルームと玉ねぎを炒めてケチャップライスにしたものを、薄焼き卵で包んだ特製料理を小高さんに出したのがオムライスの始まりなのだとか。

小高さんが「美味しい。何という料理?」と聞くと「オムレツとライスを合わせたのでオムライス」と、とっさに答えたという話が残っています。

IMG_5909

煉瓦亭は1900年(明治33年)にオムライスをライスオムレツとして提供開始。

古さは煉瓦亭、一般的な今のスタイルは北極星というところでしょうか。

IMG_5913

本日、食べ歩きで北極星で3軒目でお腹パンパンですが美味しくいただけました。

子どもの頃に百貨店で食べたような上品なオムライスでした。

IMG_5917

鶏の唐揚げもオーダー。この唐揚げも私好みで美味しかったです。

IMG_5916


北極星 心斎橋本店

http://hokkyokusei.jp/


« »


Comments

comments

“もう1つのオムライス発祥の店” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »