« »

ハワイ島にあるアメリカ最南端のコース

05.ハワイゴルフ

[Discovery Harbour Golf Course/ディスカバリーハーバーゴルフコース]

2018年6月27日 13:00

ハワイ島の最南端のサウスポイントに向かう途中のカウ地区にあるディスカバリーハーバーゴルフコース。

アメリカ最南端にあるゴルフコースです。

開場は1974年。設計はロバート・トレント・ジョーンズ・シニア。

10年ほど前にコースがクローズされたと聞いていました。そのため、ハワイのゴルフ場のガイドブックにも記載されていません。

閉鎖されたゴルフコースのシリーズで2年前に取材に向かったところ、カートに乗り、ゴルフをしているゴルファーを発見。話を聞いてみると、「閉鎖はされたが近隣の住民がラウンドできるようにメンテナンスをしている」という情報を得ました。この時は、この後の予定があるのでラウンドするのは諦めましたが、次回のハワイ島訪問の時に再訪してラウンドしてみたいと思っていたのです。

その時の記事はこちら「閉鎖されていなかったハワイ島にあるアメリカ最南端のコース

 

そして2年後の今回のハワイ島滞在の最終日に時間ができたので一人で訪れてみました。

再訪してラウンドできる保証はありません。

ダメ元でやってきました。2年前に訪れた時の記憶を辿り、なんとなく1番ホールの近くの駐車場に。
するとゴルフを終えたばかりのカートに乗った年配の女性ゴルファー2人がクラブを車に積んでいました。

挨拶をして、「このコースをラウンドできませんか?」と聞いてみたところ、1人の女性は「ここはプライベートクラブなのでラウンドできない」と。

残念がっていると、もう1人の女性が「ゴルフカートは個人の所有物なので、歩きラウンドならラウンドしてもいいわよ。ただし、アップダウンがかなり厳しいのですべてのクラブをもっていかずにバッグを軽くしてラウンドしたほうがいい」と許可を出してくれました。

 

この日ラウンドしていたプレイヤーはこの二人のみだったので、このタイミングで出会えたことがとてもラッキーでした。

実は、ここに来る前に昼食をどこかで取ろうと思っていたのですが、道中のお気に入りのレストランをうっかりしていて二軒も通り過ぎてしまいました。

そして、腹ペコで、ようやく見つけたお店に入店したら、そのお店はシェイブアイスのみ。なんだよーと思いながらシェイブアイスを食べて休憩して、このコースに到着。

あと5分、到着時間が前後して違っていたらこの女性たちに出会うことなかったと思います。

アンラッキーが結果としてラッキーに。

もう一つラッキーだったのは、曇りで強風だったので暑くなかったこと。
快晴なら、キャディバッグを担いでこのアップダウンのあるコースを18ホールラウンドはできなかったと思います。

 

話をラウンド前に戻します。バッグからクラブを抜いて半分の数に。

準備万端です。一番ティーの場所を聞くと、最初、断ってきた女性が「私が案内する」と1番ティーの場所までついてきてくれました。その時、会話をしてわかったのですが、この女性はここのカウ地区の住民ではなく、違う場所に住んでいて、許可を出してくれた女性がこの土地に住んでいる有力者だということがわかりました。

そして案内してくれた女性が着ているウェアを見ると毎年1月にフアラライで開催されている三菱エレクトリックチャンピオンシップ at フアラライのポロシャツを着ています。ボランティアなどで参加してるんでしょうね。

着ているウェアの話をして「ちょうど、昨日、フアラライをラウンドしてたんですよ」と話をしたら、女性は「ここはフアラライのように奇麗なコースじゃないのでごめんね」と。

「過去何度もラウンドしてフォーシーズンズに宿泊すれば誰でもラウンドできるフアラライより、私にとってはこの幻のコースをラウンドできることのほうが価値があります。」と答えると、物好きねという顔をしてました。

では、アメリカ最南端のゴルフコースのラウンドします。

 

1番ホール パー5

ストレートなやや打ち上げのパー5。1番ホールのティーインググラウンドだけティーマークがありませんでした。

01aIMG_2088

01bIMG_2092

01cIMG_2093

01dIMG_2094

グリーンからは海が見えます。

01zIMG_2095

 

2番ホール パー4

正面に海が見える左ドッグレッグのパー4

02aIMG_2097

02bIMG_2098

セカンドショット地点から右を見いて海を見た風景。

02dIMG_2100

02cIMG_2099

グリーンから海を見た風景

02eIMG_2101

 

3番ホール パー3

打ち下ろしのパー3

03IMG_2103  

03IMG_2106

 

4番ホール パー4

セカンドが打ち上げのパー4

04aIMG_2107  

04cIMG_2109

 

5番ホール パー4

打ち下ろしのパー4。遠くには海が見えます。

05aIMG_2110

05bIMG_2111

05cIMG_2112

 

6番ホール 526ヤード パー5

突然、ヤード表示のプレートが。ストレートなパー5

06aIMG_2113

06bIMG_2114

セカンド以降は打ち上げ

06cIMG_2115

06dIMG_2116

グリーンに上ると海が見えます。

06zIMG_2117

 

7番ホール パー4

打ち上げのパー4

07aIMG_2118

07bIMG_2119

ほどんどのホールから海が見える気持ちの良いコースです。

07zIMG_2120

 

8番ホール パー3

08IMG_2121

 

9番ホール パー4

ストレートなパー4

09aIMG_2122

09bIMG_2123

09zIMG_2124

 

バックナインの10番ホールのティーインググラウンドは道路に出て坂道を少し上って右に行ったところにあります。

 

10番ホール 352ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4。後半はかなりのホールでヤード表記がありました。

10aIMG_2125

10bIMG_2126

10cIMG_2128

グリーン奥から振り返って海を見た風景

10zIMG_2129

 

11番ホール パー4

打ち上げで右ドッグレッグのパー4

11aIMG_2130

11cIMG_2133

 

12番ホール 525ヤード パー5

ストレートなパー5

12aIMG_2134

12bIMG_2136

12cIMG_2137

グリーンから海が見えます。

12dIMG_2138

 

13番ホール 199ヤード パー3

距離のあるパー3

13IMG_2139

13IMG_2140

13IMG_2141

 

14番ホール 345ヤード パー4

バックティー(ブルー)からは距離のある打ち下ろしの左ドッグレッグのパー4。ホワイトティーからはストレートなパー4。

14aIMG_2143

写真はホワイトティーから。

14bIMG_2144

14cIMG_2145

グリーンから右の海を見た風景。

14dIMG_2146

 

15番ホール 160ヤード パー3

海に向かって打ち下ろすパー3

15aIMG_2149

太平洋に向かって打ち下ろすロケーションは最高です。

15bIMG_2147

15cIMG_2150

 

16番ホール パー5

打ち上げのパー5

16aIMG_2151

16bIMG_2153

16cIMG_2154

左奥には海が見えます。

16dIMG_2155

グリーンから海を見た風景。

16eIMG_2156

 

17番ホール 373ヤード パー4

17aIMG_2158

ティーインググラウンドから海を見た風景

17bIMG_2159

左ドッグレッグのパー4。コース内にはヘイアウ(古代ハワイの神殿)跡みたいなものがありました。

17cIMG_2160

この左に見えるのがヘイアウ跡っぽいもの。

17dIMG_2161

17eIMG_2162

 

18番ホール パー4

コースが右に傾斜していてセカンドが打ち上げのパー4

18aIMG_2163

18bIMG_2164

18cIMG_2165

グリーンから海を見た風景

18dIMG_2166

 

ほとんどのホールから海が見えて景観が良くてアップダウンもあり、楽しいコースでした。

閉鎖されたのがもったいないですが、観光地から離れた場所にあるので運営を維持するのは難しそうです。

ラウンドできたことに感謝です。

最後は、この木のトンネルをくぐって駐車場に向かいます。

19IMG_2167

 

 

 


« »


Comments

comments

“ハワイ島にあるアメリカ最南端のコース” への1件のコメント

  1. […] 知りました。全米最南端のコースはディスカバリーハーバーになります。2018年の再訪時にラウンドもしてきました。その時の記事はこちら「ハワイ島にあるアメリカ最南端のコース」) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »