おぎのやの峠の釜めし

[横川SA(上り) ]

長野県を後にして、東京に戻ります。

 
蕎麦、馬肉うどんと食べたばかりですが、横川SAで、三度目の夕食。
 
お腹いっぱいですが、どうしても食べたい弁当があります。
それは、おぎのやの峠の釜めし
IMG_2608.JPG
1958年に横川駅の駅弁として登場してから半世紀が過ぎました。
当時としては画期的な温かい駅弁として人気の駅弁に。
 
IMG_2610.jpg
鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏がぎっしりと敷き詰められています。
 
駅弁として発売されたのですが、おぎのやは横川駅沿いの国道18号線にドライブインを作り、そこでドライバー向けに釜めしを販売していて現在はそちらのほうがメインになっています。
 
 
冷めても美味しい、おぎのやの釜めしですが、やはり出来立てが一番。

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 長野にレンタカーでゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください