ニューヨークでカクテルのニューヨーク

[Sir Harry's Bar(サー・ハリーズバー)]

夕食を食べた後はホテルに戻ってきました。

IMG_2655

今日、明日と宿泊するホテルはこちらのウォルドルフアストリア。

IMG_2657

マンハッタンの歴史あるアメリカを象徴するホテルで1949年以降はヒルトンが経営していましたが、2014年に中国の企業が19億5000万ドルとうアメリカ史上最高額で買収したことで話題になりました。

IMG_2657a

経営は引き続き、ヒルトンが行いますが、2017年3月から大規模な改装工事に入り、改装後は、その大部分が分譲マンションになり、部屋数が激減する予定なのだとか。

IMG_2658

ホテルのバー、Sir Harry's Bar(サー・ハリーズバー)で飲むことに。

IMG_2667

まずはジントニックから。

IMG_2668

2杯目はニューヨークでニューヨークとベタなオーダー。
そしたらバーテンダーがウイスキーは好きか?と聞いてきたので、イエスと答えたら出てきたのがオールドファッションド。
コミュニケーションできてるのか、できてないのかわかりません。。

IMG_2669

オールドファッションド

IMG_2670

ニューヨークを諦めきれず、もう一度ニューヨークをオーダー。
そしたら知らんらしい。。

ニューヨークでニューヨークを頼む人は恥ずかしくていないのかなぁ(笑)

以前、シカゴのフォーシーズンズでもシカゴをオーダーした時もバーテンダーが知らなかったのでレシピを教えました。

やはりバーテンダーの知識、スキルは日本が一番な気がします。

その時の記事はこちら「シカゴでカクテルのシカゴを

 

レシピを教えてようやくニューヨークにたどり着けました。

IMG_2673

ちなみにウォルドルフアストリアのバーがロブロイとブロンクスが発祥という説もあります。

(※ロブロイはロンドンのサヴォイホテルのハリークラドックが1920年代に考案したと言われていますが1894年にウォルドルフアストリアのバーテンダーが考案したとも言われています。)

 

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください