« »

カンタスの機内誌で紹介されたアジアンフュージョンのレストラン

02.グルメ・食べ歩き

[Taxi Kitchen(タクシーキッチン)]

2016年11月25日 21:30

メルボルン四日目の夜。

明日は早朝にチェックアウトして観光した後に帰国するので最後の夕食。

以前、カンタスの機内誌で紹介されていたアジアンフュージョンのお店にしました。

IMG_6231

タクシーキッチンというレストラン。二日目に飲みに来たルーフトップバーと同じ系列で同じビル内にあります。

IMG_6233

タクシーピルスナーというおそらくお店オリジナルのビールをいただきます。

IMG_6234

店内は人気でほぼ満席。

オーストラリアではアジアンフュージョンのレストランが流行っているようです。

前回のオーストラリアでもスーパーノーマルというアジアンフュージョンのお店に食べに行きました。そちらも大人気でした。

メルボルンの人気シェフが日本をテーマに開業したレストラン

IMG_6235

キングフィッシュの刺身。オーストラリアではキングフィッシュとはヒラマサのこと。

これを大根の酢漬けとポン酢と紫蘇の葉と胡麻で味付けしていてとても美味しかったです。

IMG_6239

メインはオクラとココナッツイエローカレー

IMG_6240

デザートは食べないつもりだったのですが強く勧められたのでシグネチャーのタクシーズ・パッションフルーツ・スフレ。

IMG_6242

パッションフルーツの酸っぱい果肉と甘いスフレがとても合いました。これおススメです。

 

Taxi Kitchen(タクシーキッチン)

http://taxikitchen.com.au/


Comments

comments

“カンタスの機内誌で紹介されたアジアンフュージョンのレストラン” への1件のコメント

  1. […] カンタスの機内誌で紹介されたアジアンフュージョンのレストラン […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »