スコットランドの古称を名乗ったゴルフコース

[カレドニアン・ゴルフクラブ ]

千葉県のカレドニアン・ゴルフクラブをラウンドしてきました。

開場は1990年。設計はJ・マイケル・ポーレット。

カレドニアンゴルフクラブのカレドニアはスコットランドを意味するラテン語の古称。

古いスコットランドをイメージして設計されたコースなのでしょう。

この日はブルーティーから。

1番ホール 385ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4
ティーショットの狙いは左のクロスバンカーの右側あたり
img20090121.jpg

2番ホール 510ヤード パー5
縦に長い3段グリーンのあるパー5
img20090121_1.jpg

3番ホール 165ヤード パー3
グリーン右手前に巨大なバンカーがあるパー3
img20090121_2.jpgとにかく右のバンカーが大きいのでプレッシャーになります。

 

4番ホール 360ヤード パー4
真っ直ぐなパー4
img20090121_3.jpg

5番ホール 160ヤード パー3
池越えの美しいパー3
img20090121_4.jpg

6番ホール 522ヤード パー5
グリーン手前150ヤード地点から右側に池があるパー5
img20090122a.jpg

7番ホール 381ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4。右側には池がありますがラウンドしたときは水が干上がっていました。
img20090122_1a.jpgimg20090122_2a.jpg

8番ホール 424ヤード パー4
二打目地点が下りになりグリーンに向かって上っているパー4
グリーンの左前には巨大なバンカーがあります。
img20090122_3a.jpg

9番ホール 440ヤード パー4
真っ直ぐなパー4
img20090122_4a.jpg

 

10番ホール 375ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4。ティーショットの狙い目は右クロスバンカーの左側。
img20090125.jpg

11番ホール 360ヤード パー4
距離のない真っ直ぐなパー4。グリーン手前のガードバンカーが大きく口を開けて待ってます。
img20090125_1.jpg

12番ホール 198ヤード パー3
距離のあるパー3。右は林なので右に行くと厳しくなります。

img20090125_2.jpg

13番ホール 377ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4。最終の18番ホールと共にカレドニアンのシグネチャーホールになるホールだと思います。
img20090125_3.jpg

14番ホール 385ヤード パー4
左ドッグレッグの二打目が打ち下ろしのパー4。
右側には池があります。
img20090125_4.jpg

15番ホール 498ヤード パー5
右ドッグレッグのパー5。右は山の斜面でうけています。
グリーンの手前にはクリークがあります。
img20090125a.jpgimg20090125_1a.jpgグリーン手前には幅のあるクリークが流れています。
img20090125_2a.jpg

16番ホール 343ヤード パー4
グリーンが2つありますが、この日は右のグリーンでした。
(左のグリーンが使われてるかどうかはわかりません)
img20090125_3a.jpgimg20090125_4a.jpg

17番ホール 163ヤード パー3
谷越えのパー3。谷越えですが、谷の底もセーフです。
img20090125b.jpg谷底からグリーンまでは10m弱ぐらい落差があるでしょうか。

 

 

18番ホール 515ヤード パー5
13番ホールと隣接しているシグネチャーホール。右ドッグレッグのパー5です。
img20090125_1b.jpgimg20090125_2b.jpgimg20090125_3b.jpgグリーン右に池が待ち構えています。
カレドニアン、素晴らしいコースでした。

img20090125_4b.jpg13番ホールからみた18番ホールの風景

真っ白なビーチバンカーが美しいです
今度は春の花が咲き乱れている時期に再チャレンジしてみたいです

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください