カポレイをラウンドできずマカハリゾートに

[マカハリゾートゴルフクラブ ]

オアフ島に移動して2日め。

次の日は朝の飛行機で日本に戻るために実質、ハワイ最終日。

この日は午前中は一人でぶらりとゴルフに行って午後から家族と一緒に行動する予定。

ということは午前中は当然ゴルフ。

 

場所は前回、LPGAのシニアの大会中でラウンドできなかったカポレイゴルフコースが候補。

ワイキキからH1フリーウェイで西に向かい、カポレイに到着。

入口の看板にはこの日もCLOSEDのサインが。。

クラブハウスまで車を進めてクラブハウスの中に入ると掃除中のスタッフがいたので英語で質問。

するとめちゃめちゃ流暢な日本語で「エアレーション中で今日はクローズです」とのこと。。

ほとんど日本語の通じないハワイ島でずっと滞在していたので、いきなり不意を突かれてしまいました(笑)

ああ、ここはオアフ島だった。。

前回に続き、カポレイをラウンドできず、残念。。

 

代わりにどこに行こうかなぁと思案して、まだラウンドしていないコースの中から、次の候補としてマカハリゾートゴルフクラブを選んでみました。

三月下旬から四月上旬はハワイではエアレーションの時期なのでマカハリゾートもラウンドできるかどうかわからないのですが、とりあえず行ってみることに。

 

マカハリゾートはオアフ島西海岸沿いにあるマカハ地区のマカハ渓谷に位置していてマカハウエストとも呼ばれています。(隣のマカハヴァレーカントリークラブはマカハイーストとも呼ばれている)

1967年にオアフ島で最初のリゾートコースとしてオープンしました。

設計はウィリアム・F・ベル。

マカハ地区は治安のよいハワイの中ではあまり治安がよくない地区として有名です。

海岸線沿いにはホームレスのテントが並んでいて、ハワイの陰の部分を見ることができます。アメリカ政府が先住民から土地を奪い、強引に併合した歴史の歪みがまだまだ残っているのが感じられます。

そんな地区内にあり、1967年という40年以上前に開場したゴルフコースということでリゾートコースと言いながらもちょっぴり廃れた感が漂うコースになっています。

たとえて言うならコオリナがディズニーランドでマカハリゾートは浅草花やしきっていう感じ。

 

マカハリゾートに到着してプロショップに行くとすぐにティーオフできるとのことなので、いつものように到着してすぐにティーオフ。

マカハリゾートはもともとはパー72だったのですが、現在、パー4の7番ホールがクローズされていて16番と17番の間にパー3のエクストラホールがあり、それを代わりに使用していました。

そのためフロントナインは7番ホールを飛ばしてパー3の10番ホールを入れてパー35。

バックナインは11番ホールから途中のエクストラホールを入れてパー36のパー71で営業中でした。

7番ホールの状態からみるとかなり長い間、使用されていない感じでしたがどうなんでしょうか。

 

そして以前にも記事にしましたが、残念なことにこのマカハリゾートをラウンド中に携帯のマイクロSDカードがエラー状態になりアクセスできなくなっていましました。

以前の記事はこちら「ハワイ旅行の画像データ消失

14番ホールのティーグラウンドでおかしくなったので1番から13番ホールの画像はない状態でラウンドレポートします。

ブルーティーからはコースレート 74.3 スロープレート 137

ホワイトティーからはコースレート 71.3 スロープレート 134

 

ホワイトティーからティーオフしました。
 

1番ホール 518ヤード パー5

やや右ドッグレッグのパー5

ティーショットは左のラフに。二打目をミスして三打目をグリーン手前に。

寄せて4オン。1パットのパーでスタート。

 

2番ホール 365ヤード パー4

真っすぐなパー4

ティーショットはナイスショットでフェアウェイキープ。二打目をグリーン手前まで。

3オン2パットのボギー

 

3番ホール 387ヤード パー4

真っすぐなパー4

午前中は逆光でボールが見づらくなるホールでした。

ティーショットはまっすぐ飛びフェアウェイキープ。

4オン2パットのダボ。

 

4番ホール 538ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

ドッグレッグ地点からかなり先にあるのでティーショットの飛距離次第では二打目の狙う方向が難しくなります。

ティーショットは右のラフに。距離があまりです。

二打目も距離がでずに三打目は残り190ヤードぐらい残りました。

刻むべきか狙うのか迷いましたがここはチャレンジしてみることに。

ナイスショット。しかし、あともう少しのところでグリーン手前のバンカーに。

バンカーからのショットがグリーン奥に。グリーン奥は土手の下。

そこから戻すのに二打使ってしまい6オン。3パットしてしまい9。。

無理してしまったツケがまわってきました(笑)

 

5番ホール 427ヤード パー4

ティーショットがクリーク越えで距離の長い右ドッグレッグのパー4

レギュラーティーからクリークは120ヤード先ぐらいにあるのでクリークは気になりません。

と書きつつ、ティーショットがカスあたりでクリーク方向に。

カスあたり過ぎてクリークまでも届かず。二打目をフェアウェイに。

三打目がミスショットで右ドッグレッグしている地点の右側にあるバンカー手前のラフに。

四打目をグリーン手前に。5オン2パットのトリ。

 

6番ホール 185ヤード パー3

距離のあるパー3

ティーショットはグリーン手前に。2オン2パットのボギー

 

7番ホール ?ヤード パー4(閉鎖中)

右ドッグレッグのパー4

ラウンドしたときは閉鎖中でした。かなり荒れていたので長い間、使用されていない感じでした。

 

8番ホール 377ヤード パー4

まっすぐで打ち上げのパー4

ティーショットは右の林の方向に。二打目をフェアウェイに戻して3打目をグリーン手前に。

4オン2パットのダボ。

 

9番ホール 147ヤード パー3

池越えのパー3

きっちりと1オンして2パットのパー

7番ホールがクローズ中なので次の10番ホールまでがフロントナインです。

 

10番ホール 156ヤード パー3

打ちおろしのパー3

ティーショットはショートして左の手前に。二打目のアプローチをチャックリ。。

3オン1パットのボギー

 

前半は14オーバー、パー35なので49(17パット)。

4番ホールのパーオンチャレンジのミスが響いています。

 

11番ホール 336ヤード パー4

平坦で真っすぐなパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。二打目がグリーンエッジに。3オン1パットのパー

 

12番ホール 466ヤード パー5

最初は左に次は右にS字にドッグレッグしているパー5

ティーショットは右のラフに。二打目は左のラフに。三打目がグリーン右にあるバンカーに。

5オン2パットのダボ。

 

13番ホール 340ヤード パー4

ティーショットは打ち上げで右にドッグレッグしているパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。二打目がシャンク気味に右のラフに。

三打目はグリーン右手前のバンカーに。4オン2パットのダボ。

 

このタイミングでマイクロSDがエラー(涙)になり、携帯本体のメモリに保存するように変更したのでデータが残っています。 

14番ホール 520ヤード パー5

まっすぐで二打目が打ちおろしのパー5

ティーショットは右のラフに。

二打目は左のラフに。

三打目が左の木にあたってしまい真下に落下。

その後もミスが続き6オン2パットのトリ。

 

15番ホール 325ヤード パー4

真っすぐで打ち上げのパー4

4オン2パットのダボ

 

16番ホール 385ヤード パー4

2打目が池越えのなるパー4

ティーショットは右に行きすぎると池に入ってしまいます。

ティーショットは左のフェンス際のラフに。

私のティーショットはこの写真の左端の更に左側からのショットになり木が邪魔でグリーンが狙えないのでとりあえず対岸の右側方向を狙うことに。

するとキックが悪く右に見える小さな建物(倉庫)の裏側に。。

後ろに戻して4オン2パットのダボ。

 

エクストラホール 150ヤード パー3

7番ホールがクローズ中のため、その代わりに使用されているホール

 

ティーショットはショートしてグリーン手前に。2オン2パットのボギー

 

17番ホール 186ヤード パー3

右に池があるパー3。前方には海が見えます。

mr17PAP_0655.jpgグリーンから池はかなり離れているので気にはなりません。

ナイスショットで1オン成功。バーディーチャンス。わずかに外して2パットのパー

 

18番ホール 370ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

ティーショットの狙い目はバンカー越えのホールに見えたのですが実際のIPポイントはバンカーの右でした。

私のティーショットはハワイゴルフの最後のドライバーなのでフルスイング。これがナイスショットでバンカー越えに成功。

グリーンの左には池があります。残り130ヤードぐらい。

これを2オンしてまたまたバーディーチャンス。ハワイゴルフ最後のラウンドの最終ホールをバーディーで締めたかったのですが、このパットをショートしてしまい2パットのパーで終了。

 

後半はミスも目立ちましたが3つのパーのおかげで何とか12オーバーで終えることができ48(17パット)

トータルでは97(34パット)で終了。

 

今回、ハワイゴルフは9ラウンド+ハーフラウンド(ヒロのナニロア)して、マウナケアの100ジャストがワーストスコア。

今回のスコアを並べてみます。

 

1.コナカントリークラブ オーシャンコース 99

2.ハプナゴルフコース 94

3.マウナケアゴルフコース 100

4.ナニロアボルケーノリゾートゴルフクラブ 40(9ホール パー35)

5.ボルケーノゴルフ&カントリークラブ 96

6.コナカントリークラブ オーシャンコース 97

7.コナカントリークラブ アリイマウンテンコース 89

8.ワイコロアビーチリゾート キングスコース 95

9.ワイコロアビーチリゾート ビーチコース 91(パー70)

10.マカハリゾートゴルフコース 97(パー71)

 

全ラウンドのスコアを平均すると94~95ぐらい。

 

ハーフラウンドでしたがナニロアのハーフ5オーバー

今年初の80台を出したコナのアリイマウンテンコース(アップダウンがきつく結構難しいコース)

など、今の私の実力以上の結果を出せたラウンドがありました

 

これって一皮むけたかも?って、このときは思えた充実したハワイゴルフでした。

(実は帰国後、今まで経験したことない史上最大のスランプに陥ってしまってますが(笑)。。。)

 

もう少しだけハワイの記事は続きます。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. FT-Tourを衝動買い | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください