青島ういろう

ういろうと言えば名古屋が有名ですが宮崎の青島も有名です。

img20090524uiro.jpg青島では明治10年頃に販売されてたようです。
青島ういろうは、鈴木サトさんが作っていたおサト羊羹が元祖で、その製法を松山ケサエさん受け継いで、白砂糖を使用したういろう以外に黒砂糖を加えた黒ういろうとセットに売るようになったようです。

色んなお店がありますが、その中でもガスを使わず炭火で作り続けているのが松山商店のういろう(400円)
松山ケサエさんのお店です。

白、黒のういろうが5切れずつ入ってます。

青島神社を参拝している間に、出来立てを取り置きしておいてもらいました。
まだ温もりがある状態で食べるういろうはモチモチして、ほどよい甘さで最高です。

img20090524_1uiro.jpg発売場所は青島神社に向かう横道のそばの本道沿いの駐車場横のお土産屋さんで代理販売していました。


Comments

comments

1 Comment

  1. GDOコメント
    ミラクルさん

    出来たてのういろうは、モチモチしていて最高でした

    宮崎、鹿児島も、絶好調ではありませんでしたがまずまずの結果でした

    Posted by:hally at 2009年05月28日(木) 08:23


    青島も、ういろうが有名なんですか
    日向夏もおいしそう~
    宮崎と鹿児島でのプレー頑張って楽しんで来て下さいね

    Posted by:ミラクル at 2009年05月25日(月) 11:11

1 Trackback / Pingback

  1. 宮崎、鹿児島名物料理とゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください