琵琶湖を一望できるゴルフコース

[皇子山カントリークラブ ]

滋賀県の皇子山カントリークラブ。

練習グリーンからはこのように琵琶湖を一望できます。

grSN3J0536.jpg皇子山カントリークラブは谷水信夫氏が設計したコース。

この谷水信夫、設計家の名前では聞いたことがないのですが、タニノムーティエやタニノチカラの馬主として有名な方です。

皇子山カントリーを造った理由が一般的には

1957年に東京で開催されたゴルフのカナダカップで日本代表チームが優勝したことでゴルフブームの到来を予感し、1959年にタニミズ企画を創業。そして1961年に滋賀県で2番目のゴルフ場となる皇子山カントリークラブを開場した。

とありますが、噂では、京都ゴルフ倶楽部と谷水氏が喧嘩をして、自分でゴルフ場を造ってやると思い、造ったゴルフ場が皇子山カントリークラブというのが事の真相と言われているようです。

何にしても自分でゴルフ場造ってやると考えて本当に造っちゃったというのはすごいですね。

 

皇子山カントリークラブは、そんな理由もあり、ちょっぴり素朴なコース設計。

アウトがパー34、インがパー35で距離も2586Y(OUT) 2697Y(IN)とかなり短めなコース。

短めな分トリッキー。トリッキーなコースとして有名な京都大原を更にコンパクトにしたような感じのゴルフ場でした。

白ティー(フロントティー)からのティーオフ。グリーンはコーライでした。

コースはキャディバックのみをレールで移動するカートに積んでの歩きプレイ。

 

1番ホール 275ヤード パー4

打ちおろしでグリーン手前に池があるパー4

 

2番ホール 142ヤード パー3

池越えのパー3

 

3番ホール 185ヤード パー3

打ちおろしのパー3

 

4番ホール 255ヤード パー4

打ち上げのパー4

o04SN3J0544.JPG

5番ホール 381ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

o05aSN3J0545.JPG

o05bSN3J0546.JPG

6番ホール 325ヤード パー4

打ちおろしで左ドッグレッグのパー4 

o06aSN3J0547.JPG

o06bSN3J0548.JPG

7番ホール 255ヤード パー4

打ち上げのパー4 

o07aSN3J0549.JPG

8番ホール 320ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4 

o08aSN3J0550.JPG

o08bSN3J0551.JPG

9番ホール 257ヤード パー4

打ち上げのパー4

o09SN3J0552.JPG

 

10番ホール 285ヤード パー4

打ちおろしのパー4。

i10SN3J0535.JPG

左右は隣のコースですがセーフ。グリーン右手前の植え込み部分のみOB。

 

11番ホール 276ヤード パー4

打ち上げのパー4

i11SN3J0537.JPG

 

12番ホール 130ヤード パー3

右がOBのパー3

i12SN3J0538.JPG

13番ホール 389ヤード パー5

距離の短い右ドッグレッグのパー5

i13SN3J0539.JPG

14番ホール 122ヤード パー3

左OBのパー3

i14SN3J0540.JPG

15番ホール 315ヤード パー4

距離の短いパー4

i15SN3J0541.JPG

 

16番ホール 142ヤード パー3

谷越えのパー3。ティーグラウンド下には名物のOB牧場と書かれた厩舎のオブジェが。。

 

17番ホール 398ヤード パー4

打ちおろしのパー4

i17SN3J0542.JPG

18番ホール 406ヤード パー5

ティーショットは打ちおろしで二打目以降が打ち上げになっている距離の短いパー5

i18SN3J0543.JPG


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください