リニューアルされた琵琶湖湖畔のパブリックコース

[琵琶湖レークサイドゴルフコース ]

滋賀県の琵琶湖レークサイドゴルフコースをラウンドしてきました。

 

聞きなれないコース名ですが、旧・琵琶湖大橋ゴルフコースが今年の7月24日にリニューアルオープンして名前が変わったようです。

開場は1968年。設計は自社。

今までは北、中、南の3コースの27ホールで営業していたのですが、北コースを9ホールとして独立させて中・南コースを「南コース」と名称を変更。旧中コースが「南コース」のOUTコース、旧南コースが「南コース」のINコースとなり、合わせて 18ホールのコースとして新たに運営を始めたようです。

今までは3コースともコーライグリーンだったのですが新生の南コースはベント化してクラブハウスも新築したのだとか。

北コースはナイターラウンドが以前からできていて、何度もナイターでラウンドしたことがあります。

どこかでゴルフして物足りないときにナイターでハーフラウンドするとか2年ほど前はよくやってました。

そんなわけで琵琶湖大橋ゴルフコース時代は北コースによくお世話になっていましたが、旧・中、南コースは今回が初ラウンド。

南コースは、パー5などを追加して池やバンカーなども新設したようです。

パー5が追加されても元々短いコースだったのでパー68と距離は物足りない感じ。

ハーフにパー4が5つ、パー3が3つ、パー5が1つという構成でバックティーからでも5380ヤードという短さ。

※北コースも来年の1月5日からリニューアル工事が始まり、グリーンがベント化されるようです。

ティーはバックティー(ブルーティー)からティーオフ。 

 

 

南1番ホール 385ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

南2番ホール 155ヤード パー3

グリーン手前にバンカーがあるパー3

 

南3番ホール 385ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

南4番ホール 335ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

 

南5番ホール 455ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

南6番ホール 130ヤード パー3

距離のないパー3

 

南7番ホール 315ヤード パー4

距離の短いパー4

 

南8番ホール 185ヤード パー3

池越えのパー3

o08SN3O0817.jpg 

 

南9番ホール 305ヤード パー4

池越えのパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

 

南10番ホール 335ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

南11番ホール 140ヤード パー3

池越えのパー3

 

南12番ホール 515ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

 

南13番ホール 375ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

南14番ホール 185ヤード パー3

距離のあるパー3(この日のティーはだいぶ前だった気がします)

 

 

南15番ホール 355ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

 

 

南16番ホール 335ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

 

南17番ホール 145ヤード パー3

右に池があるパー3

 

南18番ホール 345ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 


Comments

comments

4 Comments

  1. この連続写真を撮った息子さんに私が投資をしてもよろしいでしょうか?きっと決定的瞬間を捉える素晴らしい写真家になり、ロバートキャパみたいになる事で賞(爆)
    コースはちょっと短いですね。

  2. クリクリさん
    コースはちょっというか、かなり短いです。
    平坦で距離もないので、クリクリさんならパープレイに近いスコアだせると思います。
    連続写真を撮ってくれたのは息子ではなく、もう一人の同伴者の、「ているずさん」というブロガーさんです。
    投資の話はこちらのブログで打診してみてください。
    http://ameblo.jp/tails-72/
    リターンがあった場合は紹介料は利益の3%でお願いしますicon:face_shishishi

  3. お疲れ様でした~。(^^)
    コースマネジメントの悪い例を、身をもって息子に教える姿、感動しました。(^^;;
    空振り動画は、よろけるところまで予想したかのようなカメラアングルでしたね。www
    この日は息子さんの方がよいショットが多かったですね。
    これでパターの距離感が合いだしたら、本気でやばいかも……。(^^;
    今度、息子さんにパターの特訓しましょうか。www

  4. ているずさん
    お疲れ様でした&ナイスラウンドでしたねicon:face_smile
    言葉では伝わらないので私の背中を見せて指導しましたicon:face_mischievous
    息子ですが、ラウンド間隔が空かずにラウンドしたらすぐに100は切りそうな感じがしますicon:face_embarrassed
    私の代わりicon:face_self-conscious_smileにスクスクと上達してくれるのも楽しみですicon:note

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください