シカゴの老舗の寿司屋でスーパーホワイトツナ

[Itto Sushi(一統寿司) ]

アトランタからシカゴに移動。

ホテルにチェックインしてからシカゴで和食を食べることに。

IMG_0383.JPG

Itto Sushi(一統寿司)というお店。1982年にシカゴで開業して1988年に現在の場所に移転。

老舗の寿司屋です。

店内は日本語が通じます。大人気でほぼ満席。

IMG_0381.jpg

寿司の盛り合わせの松(26ドル)をオーダー。

追加でスーパーホワイトツナという聞きなれないネタがあったのでオーダー(右上の小皿)。

 

スーパーホワイトツナを調べてみるとアブラソコムツという体長1~1.5mに成長する深海魚。

見た通り真っ白。

脂成分のほとんどが蝋質のワックスエステルなので人体で消化できず、食べたまま油が排出されるので食べ過ぎると下痢になったり、下痢による脱水症状でこん睡状態になったりすることもあるらしい。

そういうこともあり、日本では食品衛生法上、販売は禁止されています。

食べてみると脂がたっぷりのっていて味もそんなに悪くないです。体には悪いけど(笑)

 

いわゆるクエの代替魚(時には偽装されたりすることもある)のアブラボウズもクエ以上に脂の乗りがよく、私はアブラボウズはアブラボウズの良さがあると思うので、好んで食べるのですが、食べ過ぎると脂が消化できずに下痢になるので似たようなものですね。

(※アブラボウズは日本国内で販売禁止ではありません。)

 

そんなアブラソコムツことスーパーホワイトツナ、日本では食用の機会はまずないのでアメリカで食べられる機会があれば、自己責任で少量だけ食べてみてください。

 

 

Itto Sushi(一統寿司)
住所:2616 N. Halsted Chicago, IL 60614
電話:(773) 871-1800
営業時間:12:00~14:00、17:30~0:00 日曜休み


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [大衆居酒屋ちょうちん] 大トロより脂が乗っている幻の魚インガンダルマ | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください