箱根湯の花高原に広がるゴルフ場

[箱根湯の花ゴルフ場]

神奈川県の箱根湯の花ゴルフ場をラウンドしてきました。

開場は1952年。設計は大谷光明と朝香鳩彦。朝香鳩彦は1947年に皇籍を離脱した朝香宮鳩彦王でゴルフの宮様と呼ばれていました。

この二人のコンビで大箱根カントリークラブ(1954年開場)も設計しています。

箱根駒ケ岳を背に眼下に相模湾や江の島を望むことができるコースらしいのですがこの日は雨のために景色はあまり楽しめませんでした。

ティーはレギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 400ヤード パー4

ストレートなパー4

01aDSC04930

01bDSC04931

 

2番ホール 412ヤード パー4

やや左にドッグレッグしている距離のあるパー4

02aDSC04932

02cDSC04934

 

3番ホール 417ヤード パー4

ストレートなパー4

03aDSC04935

03bDSC04936

 

4番ホール 490ヤード パー5

打ち下しのパー5

04aDSC04937

グリーンに向かって打ち上げになっています。

04bDSC04938

 

5番ホール 144ヤード パー3

打ち上げのパー3

05DSC04939

 

6番ホール 320ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4

06aDSC04940

06bDSC04941

 

7番ホール 145ヤード パー3

フラットなパー3

07DSC04943

ティーグラウンドから振り返ると相模湾を見下ろすことができます。

07zDSC04942

 

8番ホール 390ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

08aDSC04944

08bDSC04947

 

9番ホール 495ヤード パー5

ストレートなパー5

09aDSC04950

ティーグラウンドから振り返ると遠くに海が見えます。写真に写っているグリーンは5番ホールのグリーン。

09zDSC04949

左には箱根湯の花プリンスホテルが見えます。

09bDSC04951

09cDSC04952

 

10番ホール 160ヤード パー3

10DSC04907

 

11番ホール 410ヤード パー4

ストレートで距離のあるパー4

11aDSC04908

11bDSC04909

 

12番ホール 400ヤード パー4

ティーショットは打ちおろしでセカンドが打ち上げになるパー4

12aDSC04910

12bDSC04912

 

13番ホール 340ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4

13aDSC04913

セカンドも打ち上げが続きます。

13bDSC04914

 

14番ホール 420ヤード パー4

距離のある打ちおろしのパー4

14aDSC04915

14bDSC04919

右グリーンには芝が生えていませんでした。

14cDSC04921

 

15番ホール 120ヤード パー3

フラットなパー3

15DSC04922

 

16番ホール 485ヤード パー5

谷越えのパー5

16aDSC04923

16bDSC04925

 

17番ホール 380ヤード パー4

ストレートで打ち下しのパー4

17aDSC04926

この段を越えると急に下って行くので距離が稼げますが、段の上で止まるとセカンドショットにかなりの距離が残ります。

17bDSC04927

 

18番ホール 390ヤード パー4

駒ヶ岳に向かってティーショットするパー4

18aDSC04928

18bDSC04929

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください