京都の笠置山に造られたコース

[かさぎゴルフ倶楽部 ]

京都府の、かさぎゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

開場は2000年。設計は小林佑吉氏。

 

SN3J0929.JPG

この日は白ティー(フロントティー)からティーオフ。

白がレギュラーと思ってラウンドしたらここはブルーティーがレギュラーだったみたいです。

 

1番ホール 389ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5。この日のフロントティーはもっと後ろにあったような気がします。(なのでレギュラーと間違えました。) 

SN3J0930-01a.JPG

SN3J0932-01b.JPG

 

2番ホール 295ヤード パー4

距離の短いパー4 

SN3J0933-02.JPG

 

3番ホール 339ヤード パー4

真っ直ぐな打ち上げのパー4

SN3J0934-03.JPG写真はグリーンからフェアウェイをみた風景

 

4番ホール 118ヤード パー3

池越えのビーチバンカーが美しいパー3 

SN3J0936-04.JPG

5番ホール 357ヤード パー4

打ち下ろしのパー4 

SN3J0938-05b.JPGグリーン左手前には池があります。

 

6番ホール 149ヤード パー3

池越えのパー3 

SN3J0939-06.JPG

7番ホール 356ヤード パー4

ティーショットが池越えの右ドッグレッグのパー4 

SN3J0940-07a.JPG

SN3J0941-07b.JPG

8番ホール 359ヤード パー4

打ち下ろしの左ドッグレッグのパー4 

kasagi-08a.JPG

kasagi-08b.JPG写真はグリーンからみたフェアウェイの風景。

 

9番ホール 441ヤード パー5

やや打ち上げの真っ直ぐなパー5

kasagi-09a.JPGkasagi-09b.JPG

二打目を打とうとしたら、同伴者の誰かが「危ない!」と私に声をかけてくれました。右側のホールから打ち込まれたボールが飛んできていたのは見えていたのでそれをよけたのですが、危ないと言われていたボールは同時に左側のホールから打ちこまれてきたボールのほうでした。

同時に左右のホールから打ちこまれるなんて、すごい確率。。

しかも左のホールの人、ファーって言ってないし。。危ない危ない。。

かさぎゴルフ倶楽部はコースは綺麗なのですが各ホールの真隣にホールがレイアウトされているような感じでホール間が狭く、木などでセパレートされてないので平気でどんどん打ちこまれてしまうレイアウトになっています。(特にアウトコース)

狭い敷地内にぎっしりとホールを埋めたような感じのコースなのでホール間移動も行ったり来たりしてるようなルーティングになっているのがもったいないなぁという感じでした

 

 

 

10番ホール 357ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

kasagi-10a.JPGSN3J0947-10b.JPG

11番ホール 295ヤード パー4 

ティーショットが谷越えの左ドッグレッグのパー4

kasagi-11a.JPG

kasagi-11b.JPG

 

 

12番ホール 139ヤード パー3

 

13番ホール 313ヤード パー4

真っ直ぐなパー4 

kasagi-13.JPG

 

14番ホール 523ヤード パー5

最初は左に、次に右にドッグレッグするパー5

SN3J0951-14.JPG

 

15番ホール 353ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

kasagi-15.JPG

 

16番ホール 149ヤード パー3

右全体が池になっているパー3

kasagi-16.JPG

 

 

17番ホール 437ヤード パー5

池越えで左ドッグレッグのパー5

kasagi-17a.JPG

kasagi-17b.JPG

 

18番ホール 385ヤード パー4

左に池がある真っ直ぐなパー4 
kasagi-18a.JPGkasagi-18b.JPG

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

2 Comments

  1. おおっ~ ロンちゃんナイススイング! 練習かっ
    崩れても最後に追い上げ1位でしたな さすがゴルフバカでんな
    自分ばっかり遊んでんとO氏にギャル紹介してあげてください。
    言葉の使い方もね(笑)
    次戦楽しみにしてますぞ

  2. 呑助社長
    遊びはゴルフしか知らないゴルフバカです。
    ギャル遊びは呑助社長に任せます(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください