30数年ぶりにオアフ島に開場したプライベートコース

[ホアカレイカントリークラブ ]

ホアカレイカントリークラブは今年にオアフ島にオープンしたばかりのゴルフ場です。

今のところ、ようやくラウンドができるようになった状態でクラブハウスも仮設状態。
これから正式なクラブハウスへの道を造成して建設していく段階で、地元の人たちもまだ知らない、知る人ぞ知るというゴルフコース。

ここはプライベートコースで通常はメンバー同伴でなければラウンドできません。
ハワイ島でもここ数年の間にプライベートコースが立て続けにオープンしていますがオアフ島でのプライベートコースのオープンは30数年ぶりらしいです。

ホアカレイの意味は女神ペレの妹のヒアカが鏡のような泉の水面に映りこむ、自分の姿と首にかけた花輪のレイを愛していたようです。その泉の名前がホアカレイというようです。

 

コース設計はアーニー・エルスが設計担当。
将来的にはPGAのツアーが開催できるように設計され、18ホール中13ホールが池に絡んでいてバンカーは109個もあるという本格的なチャンピオンコース。

そんなプライベートコースを一度はラウンドしたいなぁと思っていたら会員権購入視察ラウンドという理由で予約が取れることを聞き、渡航前に予約。
昨年のリーマンショックから世界経済がガタガタになり、予定の会員数が確保できていないのでしょうか。

ちなみにアメリカの市民権、永住権を持っていない人向けのインターナショナル会員の会員権は10万ドル。

(年会費1800ドル。年会費25年分込の会員権は12万5千ドル)
市民権、永住権を持っている一般会員は3万ドル。
 

プライベートコースなので、コースガイドもヤーデージブックも何もなく、あるのはスプリンクラーに記されている残り表示だけの中でのラウンド。

ただいま3ラウンド連続100切り達成中。このチャンピオンコースで100切り達成なるか?

ちなみに現在の1番ホールと2番ホールの間に正式なクラブハウスが建設される予定で建設後は、

1番が最終の18番ホール、2番が1番ホールにずれる予定のようです。

(つまり、2番=>1番 、3番=>2番、…、18番=>17番、1番=>18番となる予定)

今回は現状のホール番号でレポートします。この日はChampionship,Players,Memberと3つあるティーからMember(ホワイトティー)からティーオフ。

写真はブルーのPlayersティーから撮影しています。

 

1番ホール 510ヤード パー5

右に池が続くパー5

ティーショットは左のラフへ。

二打目はまずまず。

3オン狙うもいきなりグリーン左のバンカーに。

慎重にバンカーから出して4オン2パットのボギー

 

2番ホール 400ヤード パー4

左にフェアウェイバンカーが多数あるパー4

ティーショットは右のラフへ。

3オン2パットのボギー

 

3番ホール 484ヤード パー5

右にウェストバンカー、途中から池になっているパー5

ティーショットはナイスショットでフェアウェイキープ

二打目のユーティリティーも今日も絶好調でナイスショット。

三打目はわずかにショートしてグリーンエッジに。4オン1パットのパー

 

4番ホール 149ヤード パー3

グリーン周りが複数のバンカーが囲んでいるパー3

写真ピンボケですね。

ティーショットはシャンクして右のラフへ。

アプローチもミスしてまたまたシャンク。運よくバンカーの間のラフへ。

三打目がグリーンオーバーして4オン。2パットのトリ。

 

5番ホール 336ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目をグリーン右のバンカーに。

3オン2パットのボギー

 

6番ホール 363ヤード パー4

真っすぐなパー4

ティーショットは左のラフへ

3オン2パットのボギー

 

7番ホール 122ヤード パー3

ティーショットはオーバーして奥のグリーンに。

バンカーから出すも今度は手前のバンカーに。

脱出するのに二打使い、4オン2パットのトリ。

4番のパー3に続き、トリは痛い。。icon:face_mistake

 

8番ホール 346ヤード パー4

フェアウェイが左右にウォーターハザードで分かれているパー4。

どちらから攻めるべきか迷ったのですが私は左のフェアウェイから攻めることに。

ティーショットはフェアウェイキープ。

グリーン手前にもウォーターハザードとバンカーでガードされています。

これを2オン成功。2パットのパー。

グリーン奥から見た右側のフェアウェイ。写真右のウォーターハザードの横には左側のフェアウェイがあります。

 

9番ホール 417ヤード パー4

右に池が張り出しているパー4。スライスすると池ポチャです。一方、左にはバンカー群ががっちりとガードしてます。

ティーショットは左のラフへ。

まだまだ距離が残っています。バンカー越えにユーティリティーで二打目をショット。

3オン。3パットしてしまってダボで前半は終了。

パー3のホールを2つともトリでラウンドしてしまいましたが、それ以外はまずまずで48(18パット)。

後半もこの調子でラウンドして連続100切り達成したいなぁ。

ホアカレイカントリークラブの後半です。

さてどうなるやら。。

後半はハワイ諸島の近くを台風が接近してしたので突風が吹き、厳しい展開に。

 

10番ホール 487ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

左にはバンカーが多数配置されています。私の飛距離では届かないので安心してバンカー方向にティーショットしてフェアウェイキープ。

二打目もユーティリティーでナイスショット。

3オン狙うもグリーンオーバーしてグリーン奥のラフへ。

カップまで10ヤード。これをチップインバーディー

 

11番ホール 293ヤード パー4

距離の短いパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。二打目をトップして三打目がグリーン手前のバンカーに。

四打目が奥のグリーンに。5オン2パットのトリ。。

 

12番ホール 281ヤード パー4

池越えの距離の短いパー4

無理に池越えして距離を稼ぐよりは安全に右側の浅いところを狙うほうが安全。

ティーショットはフェアウェイキープ。二打目がプッシュ気味にグリーン横のラフに。

3オン2パットのボギー

 

13番ホール 122ヤード パー3

シグネチャーホールの池越えのパー3

グリーン周りには9個のバンカーがあります。

 1オン成功2パットのパー

 

14番ホール 536ヤード パー5

池越えの左ドッグレッグのパー5

ティーショットは正面の池を嫌ってしまい右の方向に。いちおうフェアウェイキープ。

二打目、三打目チョロで写真の右のバンカーに。

四打目は何とか距離を稼ぐことができたのですが5打目がグリーン手前のバンカーに。

6打目はバンカーから出すだけで7オン。1パットのトリ

 

15番ホール 393ヤード パー4

池越えのパー4

ティーショットは右のラフへ。

二打目がチョロ。なんかチョロが連発し始めました嫌な感じ。。

4オン3パットのトリ

 

16番ホール 400ヤード パー4

またまた池越えの距離のあるパー4

ティーショットはフェアウェイキープ

強烈な逆風にボールが戻され大変でした。3オン2パットのボギー

 

17番ホール 388ヤード パー4

池越えのパー4

ティーショットはフェアウェイキープ

3オン2パットのボギー

 

18番ホール 187ヤード パー3

池越えのパー3

ティーショットは右にプッシュアウト。

二打目のアプローチがグリーンエッジに。

3オン1パットのボギー

後半は10番のバーディーもあり、48(15パット)

トータルでは96(33パット)

 

ハワイ行き直前の千葉県のムーンレイクから数えて4連続100切り達成。
しかも今回は結構難しかったホアカレイでの達成。ちょっと嬉しい~

ようやく安定して100切りできるようになってきたかも


Comments

comments

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. [ホアカレイカントリークラブ ] 青と緑のコントラストが美しいホアカレイ | ゴルフバカの気まぐれブログ
  2. おひとりさまハワイとゴルフ | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください