カラへオの高台にある9ホールのコース

[ククイオロノパーク&ゴルフコース ]

カウアイ島第4ラウンドは、カラヘオの高台にある9ホールのコース。

ククイオロノパーク&ゴルフコース。

開場は1929年。シュガーキングと呼ばれたウォルター・マクブライド氏が自分のためのプライベートコースとして造り、その後、パブリックに寄贈したコース。

設計はトウヨウ・シライ氏とリチャード・ブラン氏。

9ホールの距離の短いコースですがカウアイ島最古のゴルフコースでもある。

プレイフィーは9ドルという格安なコースでメンテナンスはよくないですが高台にあるので海が見えて景観のよいコースでした。

1番ホール 321ヤード パー4

やや打ち上げの左ドッグレッグのパー4

 

2番ホール 580ヤード パー5

海が見える景観のよいパー5

02aCIMG0299.jpg

セカンドショットは打ち下ろし。

 

3番ホール 330ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4

 

4番ホール 414ヤード パー4

ストレートで打ち上げのパー4

 

5番ホール 282ヤード パー4

打ち上げのパー4

グリーン横から海を見た風景。

 

6番ホール 152ヤード パー3

谷越えのパー3

 

7番ホール 270ヤード パー4

打ち上げの左ドッグレッグのパー4

9ドルのゴルフコースですが景色は最高。

7番ホールをホールアウトして8番ホールに向かう途中に鳥居が。

ここにシュガーキングのマクブライド氏のお墓が祀られているようです。

 

8番ホール 166ヤード パー3

打ち上げのパー3

グリーン右は急な下り傾斜になっているので左サイドが安全。

 

9番ホール 466ヤード パー5

距離の短いやや左ドッグレッグのパー5

のんびりとラウンドできる景色のよい癒しのハーフコースでした。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. カウアイ島、モロカイ島の旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください