湘南にある9ホールのシーサイドコース

[茅ヶ崎ゴルフ倶楽部]

神奈川県の茅ヶ崎ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

開場は1957年。設計は岸田日出刀。監修は西の名匠、上田治。

岸田日出刀は内田祥三と共同で東大の安田講堂を設計した建築家でゴルフコースは他には湯河原カンツリー倶楽部の設計も担当している。

茅ヶ崎GCは土地を県から借りて営業していたのですが、この賃料の問題で2015年3月末で閉鎖が発表されていました。

閉鎖される前にラウンドしておきたいということでのラウンドだったのですが、その後、暫定的に2年間営業が継続されることが決定したのでこの記事をアップしている本日2015年6月現在も営業されています。

湘南の海岸沿いに造られた9ホールのシーサイドコースでフラットですが、バンカーが効果的に配置されていて素晴しいコースでした。

何とか2年後も存続してもらいたいと思います。グリーンは2グリーン制でこの日はサブグリーンを使用。

 

1番ホール 340ヤード パー4

おそらくオリジナルはストレートなパー4。この写真はオリジナルのティーの位置から見た風景。

左にネットがあるようにネットの向こうは民家があるようです。このネットを越えて民家にボールを打ちこむことがあったので現在は左側に見える位置のティーからクラブを制限してティーショットするように変更になっています。

01aDSC04596

これが私がラウンドしたときのティーから見た風景。

01aDSC04597

01bDSC04598

サブグリーンは右。

01cDSC04599

巨大で深いバンカーが印象的でした。

01dDSC04600

 

2番ホール 150ヤード パー3

サブグリーンは右。

02aDSC04602

02bDSC04603

 

3番ホール 390ヤード パー4

ブラインドでストレートなパー4。コース全体が右に傾斜しています。

03aDSC04604

サブグリーンは右手前。

03cDSC04606

 

4番ホール 165ヤード パー3

メイングリーンは池越えのパー3。サブグリーンは左。

04DSC04607

 

5番ホール 420ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

05aDSC04609

05bDSC04610

サブグリーンは右。

05cDSC04612

 

6番ホール 350ヤード パー4

ストレートなパー4

06aDSC04613

06bDSC04615

サブグリーンは左。

06cDSC04616

 

7番ホール 480ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

07aDSC04617

07bDSC04618

07cDSC04619

サブグリーンは左。

07dDSC04621

 

8番ホール 210ヤード パー3

距離のあるパー3

08aDSC04622

サブグリーンは右。

08bDSC04623

 

9番ホール 520ヤード パー5

ストレートなパー5

09aDSC04626

09bDSC04627

サブグリーンは右手前。

09cDSC04628

サブグリーン奥からコースを振り返った風景。

09zDSC04630

コース奥から振り返った風景。

09zDSC04631

バンカーの存在感があり、メリハリのある素晴らしいコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください