欧州大陸No.1ゴルフクラブの9ホールの旧コース

[Golf de Morfontaine Vallière(ゴルフ・ド・モルフォンテーヌ ヴァリエール)]

フランスゴルフの第1ラウンドは欧州大陸No.1のゴルフクラブであるゴルフ・ド・モルフォンテーヌの旧コース、ヴァリエールコース。

9ホールのコースです。

開場は1913年。グラモン公爵がポロの競技場をゴルフ場にしたのが始まりですが、その後、公爵がトム・シンプソンに依頼して改造して現在のコースに。

フランスのコースでは距離はヤードではなくメートル表記です。

ティーは一番後ろのホワイトティーから。

 

1番ホール 310m パー4

右ドッグレッグのパー4

01aDSC02486

01bDSC02487

01cDSC02488

 

 

2番ホール 113m パー3

02DSC02489

 

3番ホール 280m パー4

距離の短いパー4

03aDSC02490

03bDSC02491

03cDSC02493

グリーンから振り返った風景

03zDSC02494

 

4番ホール 133m パー3

04DSC02495

04DSC02496

 

5番ホール 428m パー5

セカンドショットがバンカー越えのパー5

05aDSC02497

05bDSC02499

05cDSC02500

05dDSC02501

05eDSC02502

 

6番ホール 407m パー5

右ドッグレッグのパー5

06aDSC02503

06bDSC02504

06cDSC02505

 

7番ホール 337m パー4

やや左ドッグレッグのパー4

07aDSC02506

07bDSC02507

 

8番ホール 399m パー5

左ドッグレッグでフェアウェイが途中で途切れているパー5

08aDSC02510

08bIMG_6581

08cDSC02514

 

9番ホール 128m パー3

09aIMG_6582

09bDSC02516

 

3、4、5、8番ホールが私は気に入りました。

 


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. ゴルフ・グルメ・芸術のフランス旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください