全米アマと全英アマのチャンピオンが戦うコース

[The GC of Georgia Lakeside Course/ザ・ゴルフクラブ・オブ・ジョージア レイクサイドコース ]

今回の旅の最初のラウンドは、ジョージア州のアトランタから少し北のアルファレッタにあるプライベートコースのザ・ゴルフクラブ・オブ・ジョージアで。

コース内の桜の木が満開になっていました。

設計はアーサー・ヒルズ(1930~)。

ヒルズ氏はミシガン大学で景観設計の学科で学び、世界中で180コース以上を設計しているアメリカのゴルフコースデザイナー。

有名なコースではカリフォルニア州のハーフムーンベイゴルフリンクス・オーシャンコースの設計担当。

その他、オハイオ州のインバネスクラブの改造も担当したらしい。

ザ・ゴルフクラブ・オブ・ジョージアでは1998年からマスターズの開催前に全米アマチャンピオンと全英アマチャンピオンのマッチプレイ(ジョージアカップ)が開催されています。

コースはレイクサイドコース(1991年開場)・クリークサイドコース(1993年開場)の2コースあり、今回はウインドワード湖沿いにあるレイクサイドコースをラウンド。
11番ホールは、The 500 World’s Greatest Golf HolesのThe Five Hundredに選出されています。

スタート前に同伴者が朝食を食べている間に私は南部と言えばバーボンなのでバーボンソーダーで軽く一杯。

ティーはブルーティーからティーオフ。

 

1番ホール 528ヤード パー5

左にクリークが続くストレートなパー5

左はすぐにクリークなので全体的に右側から攻めます。

 

2番ホール 328ヤード パー4

距離の短いパー4

距離は短いですが右手前から左奥に斜めにクリークが流れています。

グリーンはクリーク越え。

 

3番ホール 167ヤード パー3

グリーン手前にバンカーが配置されているパー3

 

4番ホール 337ヤード パー4

距離の短いストレートなパー4

フェアウェイ右側とグリーン右手前に巨大なバンカーが配置されています。

 

5番ホール 383ヤード パー4

やや左ドッグレッグの打ち下ろしのパー4

右サイドにはバンカーが続きます。

 

6番ホール 200ヤード パー3

池越えのパー3

 

7番ホール 399ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

8番ホール 342ヤード パー4

ストレートなパー4

右にいるブルーの人物は、チップインイーグルを決めたのに私を含めて全員がコース内にやってきたスナックカーでビールや飲み物を買っていたので決定的瞬間を見ておらず、見ていてよ~と嘆くTさん(笑)

 

9番ホール 517ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

グリーン手前には池があるのでセカンドは左狙い。

 

10番ホール 427ヤード パー4

右に巨大なフェアウェイバンカーがあるパー4

セカンドは打ちおろし。

 

11番ホール 587ヤード パー5

左ドッグレッグの距離のあるパー5

ティーグラウンドを振り返れば桜が満開です。

セカンド以降は打ちおろしで湖に向かって進みます。

グリーンの奥と右は湖。

11cIMG_8306.jpg

 

12番ホール 345ヤード パー4

湖がコース内に入り込んでいてティーショットがウォーターハザード越えの距離のないパー4

右は全て池。

 

13番ホール 174ヤード パー3

湖越えのパー3

 

14番ホール 407ヤード パー4

ストレートなパー4

グリーン右側は池と高低差のあるバンカーが配置されています。

こんな感じです。

 

15番ホール 376ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

16番ホール 408ヤード パー4

ストレートなパー4

 

17番ホール 199ヤード パー3

打ち下ろしで左に池があるパー3

ここで同伴者がミスショットしてボールが右に。コース全体が右が受けていて左傾斜になっているのでボールはグリーン上に、グリーンも左に傾斜しているので、あれよあれよとカップ方向に転がっていきます。

コロコロと転がってホールインワン。こんなホールインワンでもいいのでいつか達成したいです。

 

18番ホール 533ヤード パー5

打ちおろしでストレートなパー5

グリーン手前には池が配置されています。

バック9の11番から14番までの湖の使い方が適度にプレッシャーがあり、景観もよく楽しめました。 


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [ハーフムーンベイゴルフリンクス・オールドコース] ハーフムーンベイの断崖にあるパークランドスタイルのコース | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください