渡し舟に乗りコースに向かう河川敷コース

[川越グリーンクロス]
03.日本のゴルフ場

埼玉県の川越グリーンクロス。

1967年に東急建設の設計で開場。開場当時は京信産業という企業が経営。その後、経営が何度変わり、現在はPGMが経営しています。

南コース、中コース、北コースの27ホールあり、荒川沿いにある河川敷コースです。

00aIMG_0579

面白いのがクラブハウスとコースが荒川の両対岸にあるので移動するのに渡し舟に乗って移動します。

00bIMG_0580

堤防を越えて荒川沿いまで歩いていきます。

00cIMG_0583

キャディバッグを自分で担いで乗船して対岸のコースに。

ハーフを終えてクラブハウスで昼食するのもこの渡し舟で戻ってくるので1ラウンドで2往復します。

00dfune

川越グリーンクロスはベストスコアが出やすいコースと言われています。

その理由ですが、一番後ろのティーでも南コースが3187ヤード、中コースが3134ヤード、北コースが3015ヤードと短く、さらに南と中はパー4、パー5、パー3がそれぞれ3ホールずつで、短いパー5が多い構成なので楽にパーオンできるからだと思います。

しかし、河川敷らしくなくコース内には起伏があり、林間コース風の雰囲気もあり、それなりに楽しめるレイアウトになっていました。

今回は南コース=>中コースとラウンド。ティーはブルーティーから。

 

南1番ホール 482ヤード パー5

ストレートな距離の短いパー5。右はOBが続きます。

01aIMG_1092

01bIMG_1093

01cIMG_1094

 

南2番ホール 338ヤード パー4

距離の短いパー4。左には池があります。

02aIMG_1095

02bIMG_1096

02cIMG_1097

 

南3番ホール 165ヤード パー3

クリークが横切っているパー3。2段グリーン。

03IMG_1098

 

南4番ホール 493ヤード パー5

左にクリークが流れる距離の短いぱー5

04aIMG_1100

左に流れているクリークが右奥に横切っていき、セカンドはクリーク越え。

04bIMG_1102

04cIMG_1103

04dIMG_1104

 

南5番ホール 352ヤード パー4

クリーク越えのパー4

05aIMG_1105

05bIMG_1107

 

南6番ホール 180ヤード パー3

池越えのパー3。この写真だけ見ると河川敷のパー3だとは思えないです。

06IMG_1109

 

南7番ホール 339ヤード パー4

距離の短いやや左ドッグレッグのパー4

07aIMG_1110

07bIMG_1112

 

南8番ホール 190ヤード パー3

クリーク越えの距離のあるパー3

08IMG_1113

 

南9番ホール 477ヤード パー5

距離の短いストレートなパー5

09aIMG_1114

09bIMG_1115

09cIMG_1116

 

中1番ホール 354ヤード パー4 

ストレートなパー4。右にはクリークが流れています。

10aIMG_1117

10bIMG_1118

 

中2番ホール 333ヤード パー4

距離の短い左ドッグレッグのパー4

11aIMG_1119

グリーン横まで右サイドにはクリークが流れています。

11bIMG_1120

 

中3番ホール 148ヤード パー3

右サイドに池があるパー3

12IMG_1122

 

中4番ホール 480ヤード パー5

ティーインググラウンドの先にクリークが流れている距離の短いパー5

13aIMG_1123

13bIMG_1124

グリーン右サイド手前には池があります。

13cIMG_1125

 

中5番ホール 177ヤード パー3

14IMG_1126

 

中6番ホール 479ヤード パー5

距離の短いパー5

15aIMG_1127

15bIMG_1128

グリーン手前にはクリークが流れています。

15cIMG_1129

 

中7番ホール 131ヤード パー3

クリーク越えで二段グリーンのパー3

16IMG_1130

 

中8番ホール 317ヤード パー4

距離の短い左ドッグレッグのドライバブルパー4

17aIMG_1131

17bIMG_1132

 

中9番ホール 518ヤード パー5

ストレートで右に池があるパー5

18aIMG_1133

18bIMG_1134

18cIMG_1135

 

芝鳥 のぶあま

I’m a golf-a-holic man. ゴルフバカです。

ゴルフのためなら世界中どこでも行きます。食事とお酒も大好きな食いしん坊ゴルファー。

2021年6月現在、日本国内約600コース、海外は約300コースをラウンドしているコースマニア。現在、世界中をゴルフ旅しています。ゴルフの腕前は平均スコア90前後のアベレージゴルファー。典型的なエンジョイゴルファーです。

ゴルフバカの気まぐれブログ(芝鳥 のぶあま)をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました