埼玉にある変化に飛んだ隠れたチャンピオンコース

[越生ゴルフクラブ ]

埼玉の越生ゴルフクラブをラウンドしてきました。

ラウンドするきっかけはこのラウンドの一か月前に同じく埼玉のエーデルワイスゴルフクラブをラウンドするときにゴルフ場に向かうタクシーの中での運転手さんとの会話。

 

運転手さん「エーデルワイスはコースがトリッキーでグリーンもアンジュレーションがありすぎて私は好きではないんですよ。」

私「エーデルワイスはそういう個性のある設計家が設計してるので苦手だという方も多いですよね。私はエーデルワイスのようなコースも好きなんですが、この近くで運転手さんのお勧めのゴルフ場はどこですか?」

運転手さん「越生ゴルフクラブというゴルフ場があるのですが距離もあって変化もあるので何度ラウンドしても飽きないので私は好きですね」

私「なるほど、ぜひ一度ラウンドしてきます」

ということでラウンドしてきました。

 

設計は和泉一介氏。鷹之台CCを井上誠一氏が途中降板した後を継いで完成させた人物。

開場は昭和48年。

ラウンド後の感想ですが、各ホールが変化に富んでいて想像していた以上に面白いコースでした。

グリーンはAグリーン、Bグリーンと2グリーン制。 

この日はAグリーンを使用。レギュラーティーから。

 

1番ホール 565ヤード パー5

ややS字になっているパー5

右はOBが続くので左側が安全。

Aグリーンは右。

 

2番ホール 188ヤード パー3

池越えのパー3

Aグリーンは右。

 

3番ホール 368ヤード パー4

真っすぐなパー4

私のティーショットは右に曲げてしまったので二打目はこのアングルから。

Aグリーンは左。

 

4番ホール 429ヤード パー4

距離のあるパー4ですが打ちおろしなのでそれほど距離は感じませんでした。

Aグリーンは右

 

5番ホール 160ヤード パー3

Aグリーンは左。

Aグリーンの場合は手前がくぼんでいるのでキャリーで乗せる必要があります。

 

6番ホール 320ヤード パー4

距離の短い打ちおろしのパー4

左は池、右はOB。

二打目は打ち上げになります。Aグリーンは左。

 

7番ホール 336ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

コースが左に傾斜しているのでティーショットはフェアウェイの右狙いがベスト。

Aグリーンは右。

 

8番ホール 371ヤード パー4

真っすぐなパー4

景色だけみると真っすぐなパー4には見えませんが真っすぐでした。狙いはフェアウェイの左側のほうがいいかもしれません。。

Aグリーンは左。

 

9番ホール 530ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

左に引っ掛けると隣のホールに落ちます。右はOB。

右を気にすると左に引っ掛けてしまいます。見事に私は、はまってしまいました。

Aグリーンは左。

 

10番ホール 518ヤード パー5

秩父連峰に向かってティーショットする豪快なパー5

10bSN3O0010.jpg

二打目は打ちおろしになります。

 

Aグリーンは右。

 

11番ホール 155ヤード パー3

Aグリーンは池越えのパー3

Aグリーンは左。

 

12番ホール 420ヤード パー4

左ドッグレッグの距離のあるパー4

Aグリーンは左。

 

13番ホール 364ヤード パー4

打ちおろしの左ドッグレッグのパー4

ティーショットの狙い目はフェアウェイセンターより左。

Aグリーンは左。Aグリーンの左には池があります。

 

 

14番ホール 346ヤード パー4

真っすぐなパー4

Aグリーンは左。

 

15番ホール 607ヤード パー5

右ドッグレッグの距離のある名物パー5。バックティーからだと630ヤード。

ティーショットも二打目も左狙いがベスト。

三打目から打ち上げになります。

Aグリーンは左。

 

16番ホール 376ヤード パー4

打ちおろしのパー4

二打目は打ち上げ。

Aグリーンは左。

 

17番ホール 170ヤード パー3

フラットなパー3

Aグリーンは左。

 

18番ホール 346ヤード パー4

打ちおろしで二打目が打ち上げになっているパー4

右がOBで左が池。

Aグリーンは右。

 

距離もあり、アップダウンやメリハリが効いていて、上手く土地を使っているコースでした。 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください