池を巧みに配置して戦略的に仕上げたコース

[レイクウッドゴルフクラブ ]

アイアンマンカップで神奈川県のレイクウッドゴルフクラブを1.5Rをキャディバッグを担いで歩きラウンドしてきました。

開場は1970年。設計はテッド・ロビンソン。

東コース、西コースとそれぞれ18ホール、計36ホールあります。

パブリックコースとして開場しましたが、1982年からは法人メンバー制に。

西INコースの10番ホール

SN3J0783.JPG東の18番ホール

SN3J0785.JPG

 

西の4番ホール

 

SN3J0786.jpg

 


Comments

comments

2 Comments

  1. ナイスショット石川さん
    はじめまして!
    コメントありがとうございます。
    1.5ラウンド歩きは暑い台湾でも経験あるのですが、キャディバッグを担いでのラウンドは初めてで朝起きたら筋肉痛になっていました(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください