神奈川県川崎市のご当地麺「ニュータンタンメン」

[元祖ニュータンタンメン本舗]

ソウルの金浦空港から羽田空港に移動。

翌朝の飛行機の時間が早いので蒲田のホテルに泊まることに。

ホテルに向かう途中、以前から食べてみたかった、神奈川県川崎市を中心に店舗展開しているニュータンタンメンのお店を発見。
お腹いっぱいですが一期一会。
食べてみました。

12140551_932862280121971_4901751603671982936_n

辛さは?と聞かれて、メチャ辛はどのくらいですか?と質問したら結構ドロドロですよと言われて、怖くなり大辛に。

12144817_932862266788639_8012692919597452654_n

食べてみると辛い物が得意な私は、メチャ辛でも大丈夫でした。

宮崎の辛麺にスープを足したような麺。美味しいです。

どちらが元祖なんだろう。と思い調べてみました。

 

ニュータンタンメンは昔、川崎の追分に中華料理店があって、昭和15年ごろにニュータンタン系スタイルのタンタンメンが提供されていたようです。

そこで働いていた弟子が、川崎の京町にニュータンタンメン本舗をオープンしたのが始まりらしい。

その後、追分の中華料理店があった場所は現在のニュータンタンメン本舗の追分店になっているようです。

 

一方、宮崎の辛麺は昭和62年に宮崎県の居酒屋のサイドメニューとして生まれて、同じ年に専門店として元祖の桝元が創業。

宮崎県延岡生まれの辛麺

ということなので、歴史としては川崎のニュータンタンメンのほうが古いようですね。

 

元祖ニュータンタンメン本舗

http://newtantan.com/


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [らーめんハウス 坦坦] 紀伊田辺の締めは神奈川県のニュータンタンメン系の担々麺で | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください