酒田のラーメンの源流に近い三日月軒

[三日月軒 中町店]

酒田のラーメンの源流に近い三日月軒の中町店に

酒田ラーメンのルーツは大正15年に中国人が始めた「三日月軒」という支那そば屋でした。

そして現在の「三日月軒」の創始者は、昭和5年創業の「大来軒」という店で修行していて、昭和30年代に独立した時に、酒田ラーメンの原点である「三日月軒」をリスペクトして名付けたのです。

三日月軒も暖簾分けを続け、現在している中で一番源流に近い中町店に来てみました。酒田に多いワンタンメンはおいておらずに中華そばとチャーシューメンのみ。

中華そばの中

中ですが麺が多い。。
大盛りぐらいあります。

スープは煮干しがきいています。

ラーメンもお店もシンプルでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください