自然美が光る芸術的なコース

[阪奈カントリークラブ ]

大阪府の阪奈カントリークラブをラウンドしてきました。

開場は1974年。設計は加藤俊輔。

 

1番ホール 330ヤード パー4

img20080718.jpg

打ちおろしのパー4です。グリーン手前右に池があります。
右は2番ホールがあり、OBではなくセーフです。
 

3番ホール 190ヤード パー3
img20080718_1.jpg

 距離のあるパー3。

 

4番ホール 550ヤード パー5

img20080718_2.jpg

阪奈のパー5は全て特徴がありますが、このホールが一番阪奈っぽいホールかもしれません。
一見、普通の左ドッグレッグのロングに見えますが、コースレイアウトを見ていただくと、途中でフェアウェイが狭くなり、両サイドの緑色の林が出っ張っている場所があると思います。

 

6番ホール 480ヤード パー5

img20080718_3.jpg

右に大きくドッグレッグしているパー5です。
250~260ヤードぐらいドライバーの飛距離があるゴルファーは2オンも可能なホールです。
私のティーショットは210ヤードぐらい。微妙な距離が残ります。

 

7番ホール 147ヤード パー3

img20080718_4.jpg

距離もなく、グリーン奥がうけているのでグリーンを左に外さなければ簡単なホール。
 

 

12番ホール 492ヤード パー5
写真は3打目地点の風景。

img20080717_1.jpg

一打目が左にドッグレッグしているパー5。

 

14番ホール 535ヤード パー5 

img20080717_2.jpg

右ドッグレッグのパー5。コースの曲がりがきついので、一打目を230ヤードから240ヤードほど飛ばさないと二打目が打てないです。
 

16番ホール 303ヤード パー4

img20080717_3.jpg

ティーグラウンドからの風景はバンカー地獄

しかしコースレイアウトを見てみるときちんとフェアウェイがあるから遠近法を巧みに使って見た目が面白いコースに仕上げているようです
 

17番ホール 378ヤード パー4

img20080717i.jpg

トリッキーなパー4。
右ドッグレッグなのですが、右に曲がりつつ左側に曲がっています。大げさに言えばS字みたいない感じ。
ティーショットは谷越えで写真の3つのバンカーの右側のバンカーあたりを狙います。
 

18番ホール 327ヤード パー4

img20080717_4.jpg

阪奈の名物ホール。花道からグリーンが池に囲まれています。
写真ではわかりにくいですが、クラブハウスとグリーンと池がとてもよいコントラストになり、綺麗な風景を作り出しています。

クラブハウスからみた18番ホールグリーン風景。

img20080714.jpg

阪奈の感想ですが、狭い土地の中でコースを設計したようで各ホールがかなり隣接している印象を受けました。
特にOUTコースは隣のホールがOBでなくセーフのレイアウトが多かったので、途中でいろんな方がコース内にやってこられました。

コースコンディションはよく、トリッキーでボールの落とし所を正確に狙う必要があるので、そこそこ腕前のある方は攻めがいのあるコースだと思います。


Comments

comments

1 Comment

  1. GDOコメント
    飲み助さん

     

    後半は暑さでバテましたよね。お互いスキルアップして9月のラウンド楽しみましょう

     

    Posted by:hally at 2008年07月18日(金) 09:12


    なかなか難しいコースで苦労したよ 後半のスコアがすべてですわ~(笑) 練習して真剣勝負、次回のラウンド楽しみにしてます。
     

    Posted by:飲み助 at 2008年07月17日(木) 23:51

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください