京都の名門コース

[城陽カントリー倶楽部・東コース ]

京都府の名門コースの城陽カントリー倶楽部をラウンドしてきました。

開場は1959年。設計は佐藤儀一。

今年の9月にパナソニックオープンが開催されます。

東コースと西コースの計36ホールあり、この日は東コースをラウンド。
パナソニックオープンのときは東をメインに使用して東の5番、6番は使わずに代わりに西の1番、2番を使うようです。

 

東1番ホール 443ヤード パー4

ストレートな距離のあるパー4

IMG_0915

img20090228[1]a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東2番ホール 181ヤード パー3

距離のあるフラットなパー3

IMG_0917

 

東3番ホール 465ヤード パー5

池越えでセカンド以降が打ち上げのパー5

img20090228_1[1] (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0918

IMG_0919

 

東4番ホール 344ヤード パー4

やや右ドッグレッグで打ち上げのパー4

IMG_0921

img20090228_2[1] (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0922

 

東5番ホール 339ヤード パー4

二打目が打ち上げになっているパー4

05SN3J0308.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この5番ホールと次の6番ホールはパナソニックオープン時には使用されずにその代りに西の1番と18番が使用されます。

トーナメント時の

1番から9番ホールは東の10番から18番ホール

10番から13番ホールは東の1番から4番ホール

14番から16番ホールは東の7番から9番ホール

17番は西の1番ホール、18番は西の18番ホール

という流れになるようです。

IMG_0923

 

東6番ホール 345ヤード パー4

打ち下しのパー4

img20090228_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0924

東7番ホール 564ヤード パー5

IMG_0925

IMG_0926

IMG_0928

 

東8番ホール 336ヤード パー4

IMG_0929

IMG_0930

 

東9番ホール 182ヤード パー3

打ち下しで池越えのパー3

img20090228_4[1] (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東10番ホール 553ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

IMG_0931

IMG_0932

 

 

東11番ホール 374ヤード パー4

ストレートなパー4

IMG_0934

02SN3J0306.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東12番ホール 390ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

IMG_0936

04SN3J0307.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東13番ホール 157ヤード パー3

img20090228[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東14番ホール 566ヤード パー5

ストレートで打ち下しのパー5

IMG_0938

IMG_0939

 

東15番ホール 414ヤード パー4

打ち下しのパー4

IMG_0940

東16番ホール 177ヤード パー3

池越えで打ち上げのパー3

img20090228_3[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東17番ホール 366ヤード パー4

IMG_0941

IMG_0943

 

東18番ホール 329ヤード パー4

距離の短いグリーンが砲台のパー4

IMG_0944

IMG_0945


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください