琵琶湖や比叡山が望まれる丘陵地に造られたコース

[瀬田ゴルフコース東コース]

滋賀県の井上誠一が設計した瀬田ゴルフコース・東コースをラウンド。
1969年開場。

井上誠一氏設計のコースは西宮カントリーを3度ラウンドしたことはあるのですが西宮以外では2コース目になります。

西宮カントリーは私の大好きなコースなので、瀬田東コースも期待してのラウンド。

レギュラーティー(オレンジティー)からのスタート。
2グリーンでコーライグリーンを使用。

1番ホール 390ヤード パー4
打ち上げの真っ直ぐなパー4。コーライは左グリーン。

setahigashi2img20090424.jpg

2番ホール 405ヤード パー4
ブラインドになっている真っ直ぐなパー4

setahigashi2img20090424_1.jpg

3番ホール 330ヤード パー4
真っ直ぐで距離の短いパー4。右側が隣のホールに向かって下り斜面になっているのでスライスは禁物。(隣のホールから打てるのでセーフですが)

setahigashi2img20090424_2.jpg

三段目の写真はグリーンからティーグラウンドと隣のホールを見た風景

 

4番ホール 145ヤード パー3
谷越えのパー3。コーライは右グリーン。
setahigashi2img20090424_3.jpg

5番ホール 425ヤード パー4
真っ直ぐなパー4
setahigashi2img20090424_4.jpg

6番ホール 475ヤード パー5
真っ直ぐで打ち下ろしのパー5。狙いはフェアウェイセンターから右寄り。

setahigashi3img20090424.jpg

四段目の写真はグリーンからみたフェアウェイの風景

 

7番ホール 175ヤード パー3
打ち下ろしの谷越えのパー3。コーライは左グリーン。
setahigashi3img20090424_1.jpg

8番ホール 500ヤード パー5
左ドッグレッグのパー5。フェアウェイが段の上にあります。
写真二枚目のようにフェアウェイが上の段でラフが下の段になります。
setahigashi3img20090424_2.jpg

9番ホール 370ヤード パー4
真っ直ぐなパー4。二打目の右側に池があります。
setahigashi3img20090424_3.jpg

setahigashi3img20090424_4.jpgグリーン上から池とフェアウェイを見た風景

 

10番ホール 375ヤード パー4
真っ直ぐな打ち上げのパー4

setahigashiimg20090424.jpg

11番ホール 150ヤード パー3
コーライグリーンは右。この日はピンが奥で160ヤードぐらい。
setahigashiimg20090424_1.jpg

12番ホール 320ヤード パー4
距離の短いパー4。コーライグリーンは左にあり、林が邪魔をするので狙いはフェアウェイ右側です。
setahigashiimg20090424_2.jpg

13番ホール 385ヤード パー4
打ち上げの左にドッグレッグしているパー4。コーライは左グリーン。
setahigashiimg20090424_3.jpg

14番ホール 510ヤード パー5
打ち下ろしの真っ直ぐなパー5
setahigashiimg20090424_4.jpg

15番ホール 370ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4。ティーショットの狙い目はフェアウェイ右側。
コーライは左グリーン。
setahigashi1img20090424.jpg

16番ホール 180ヤード パー3
打ち下ろしのパー3。コーライは右グリーン。
setahigashi1img20090424_1.jpg

17番ホール 520ヤード パー5
右ドッグレッグのパー5。コーライグリーンは左にあるので三打目地点は左にドッグレッグしたような感じになります。
setahigashi1img20090424_2.jpgsetahigashi1img20090424_3.jpgグリーン奥からフェアウェイを見た風景。

18番ホール 405ヤード パー4
真っ直ぐなパー4

setahigashi1img20090424_4.jpg

瀬田ゴルフコース・東コースの感想ですが、西宮カントリーほどの感動がありませんでした。

ドラマティック度でいうと西宮カントリーのほうが上で、こちらはオーソドックスな造りでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください