熊の足という名のゴルフコース

[ベアズパウジャパンカントリークラブ ]

滋賀県のベアズパウジャパンカントリークラブをラウンドしてきました。

開場は2000年。

ベアズパウ(Bear's Paw)とは熊の足という意味。ゴールデンベアこと帝王ジャック・ニクラスが設計したコースです。

フェアウェイも広く、豪快に振り回せるホールが多かったです。その分、バンカーは熊の足跡のような深いバンカーが適所に配置されていて戦略性も高いコースでした。

 

1番ホール 352ヤード パー4

まっすぐパー4

 

2番ホール 347ヤード パー4

やや打ちおろしのパー4。グリーン右手前には池があります。

 

3番ホール 174ヤード パー3

距離のあるパー3

 

4番ホール 515ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5。写真はグリーン奥からフェアウェイ方向をみた風景。

 

5番ホール 366ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

6番ホール 110ヤード パー3

池越えのパー3

 

7番ホール 358ヤード パー4

やや打ち上げのまっすぐなパー4

 

8番ホール 342ヤード パー4

まっすぐな打ちおろしのパー4

 

9番ホール 467ヤード パー5

池越えのパー5

 

10番ホール 372ヤード パー4

まっすぐなパー4

 

11番ホール 411ヤード パー4

右ドッグレッグの距離のあるパー4

グリーンの手前には熊の手のような形のバンカーが。

 

12番ホール 473ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

13番ホール 310ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

14番ホール 310ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

15番ホール 150ヤード パー3

打ちおろしのパー3。グリーンオーバーすると後ろにはぐるりと顎の高いバンカーが。

 

16番ホール 364ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4。グリーン右手前には池があります。

 

17番ホール 148ヤード パー3

左右に顎の高いバンカーがガードされているパー3

 

18番ホール 470ヤード パー5

池越えのまっすぐなパー5

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください