ワイレア地区で一番古いゴルフコース

[ワイレアオールドブルーゴルフクラブ ]

マウイ島の第一ラウンドはワイレアオールドブルーゴルフクラブ。

もともと、ワイレアゴルフクラブとして他のエメラルドコース、ゴールドコースと一緒にブルーコースという名で経営されていたのですが現在は経営が分かれてブルーコースのみ、ワイレアオールドブルーゴルフクラブとして経営されています。

エメラルドコース、ゴールドコースに比較してプレイフィーが安くロコがラウンドしている率も高いコースでした。

(その分、メンテナンスの質はエメラルド、ゴールドより落ちる)

開場は1972年。設計はアーサー・ジャック・スナイダー氏。

 

同氏が設計したコースには、ハワイ島のシーマウンテン・アット・プナルウ・ゴルフコースやボルケーノゴルフ&カントリークラブなどがあります。

(両コースについてはページ下部にある関連する記事のリンクに掲載しています)

ロコの白人二人にジョイントしてのラウンド。ティーはホワイトティーから。

アウトがパー35(パー5が1つ)、インがパー37(パー5が3つ)という構成でした。

 

 

1番ホール 346ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

コースの右にはヤシの木があるので狙いは左サイド。

 

2番ホール 155ヤード パー3

池越えのパー3

 

3番ホール 347ヤード パー4

やや左にドッグレッグしているパー4

左に傾斜しているので狙いは右。

 

4番ホール 463ヤード パー5

ティーショットが打ち上げのパー5

セカンド以降は打ち下ろしでやや左にドッグレッグしています。

04cSN3O0254.jpg

マウイ島の北西部が海の向こうに見えます。

 

5番ホール 362ヤード パー4

打ち下ろしの右ドッグレッグのパー4

右はOB。

 

6番ホール 352ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

右はOB。

 

7番ホール 340ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

右はOB。

 

8番ホール 393ヤード パー4

距離の長いパー4

右はOB。

 

9番ホール 151ヤード パー3

池越えのパー3

グリーン手前に左右に2個池があります。 

 

10番ホール 500ヤード パー5

真っ直ぐなパー5

コースは左に傾斜しています。

 

11番ホール 379ヤード パー4

グリーン左手前にブッシュがあるパー4

 

12番ホール 124ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

海の向こうにはカホオラウェ島が見えます。

 

13番ホール 382ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

14番ホール 482ヤード パー5

真っ直ぐなパー5

 

15番ホール 348ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

 

16番ホール 506ヤード パー5

コースが右に傾斜しているパー5

 

17番ホール 376ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

 

18番ホール 146ヤード パー3

右手前に池があるパー3

気楽にラウンドできるコースでした。 


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. マウイ島、ラナイ島の旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください