マウイ島最古のプライベートコース

[マウイカントリークラブ ]

マウイ島6日目の第二ラウンドはカフルイ空港の東にあるマウイカントリークラブ。

マウイカントリークラブは、マウイ島では数少ないプライベートコースで1925年に開場。

当時、砂糖産業に従事する人たちに向けて造られたマウイ島で一番古いゴルフコースとしても有名。

通常はメンバー同伴でないとラウンドできないのですが月曜日のみ一般にも開放しているので月曜日に合わせてラウンドしてきました。

9ホールパー36を違うティーで二回ラウンドしてパー72になる計算。

男性は1週目はホワイトティー、2週目はブルーティーを使用。今回はハーフラウンドのみラウンドでホワイトティーから。

 

1番ホール 336ヤード パー4

左右を木でセパレートされているパー4

ブルーティー(2週目)は453ヤードになりパー5になります。

 

2番ホール 386ヤード パー4

ブルーティー(2週目)は435ヤードのパー4

 

3番ホール 191ヤード パー3

ブルーティー(2週目)は196ヤードのパー3

 

4番ホール 372ヤード パー4

ブルーティー(2週目)は382ヤードのパー4

グリーン右手前には池があります。

 

5番ホール 362ヤード パー4

ブルーティー(2週目)は390ヤードのパー4

 

6番ホール 500ヤード パー5

ブルーティー(2週目)は497ヤードのパー5

 

7番ホール 138ヤード パー3

ブルーティー(2週目)は148ヤードのパー3

 

8番ホール 558ヤード パー5

1週目はパー5ですが、ブルーティー(2週目)は480ヤードのパー4になります。

セカンドショットは打ち下ろしになります。

 

9番ホール 382ヤード パー4

ブルーティー(2週目)は415ヤードのパー4

09bSN3O0769.jpg

全体的にフラットでメモラビリティのないホールが続きましたが砂糖産業が盛んだった古き良き時代の雰囲気を感じることのできるコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください