世界最長コースとして開場されたゴルフコース

[東条の森カントリークラブ 東条コース ]

兵庫県の東条の森カントリークラブ東条コースをラウンドしてきました。

東条の森カントリークラブは東条コース以外に大蔵コース(27ホール)、宇城コース(18ホール)があります。

東条コースの開場は昭和47年12月12日。開場時のコース名は旭国際東条カンツリー倶楽部。

開場時は7777ヤードの世界最長コースとして開場。(現在は7593ヤード)

平成19年に民事再生手続きの一環で現在の名称に変更された。

設計は辻本夘太郎氏。辻本氏は旭国際東条カンツリー倶楽部を経営していた旭国際株式会社の元代表。

大蔵コース、宇城コースの設計も行っており、他には 旭国際姫路ゴルフ倶楽部、旭国際浜村温泉ゴルフ倶楽部、旭国際宝塚カンツリー倶楽部(こちらは長谷川岱二氏との共作)の設計をしている。

1991年には日本女子プロなども開催されたチャンピオンコース。

レギュラーティー(6973ヤード)からティーオフ。

1番ホール 402ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

セカンドは打ち上げになります。

 

2番ホール 556ヤード パー5

最初は左に次に右にドッグレッグするパー5

セカンドは右ドッグレッグ

 

3番ホール 418ヤード パー4

ストレートでグリーン手前にクリークが横切るパー4

グリーン手前40ヤードにクリークが横切っています。

 

4番ホール 148ヤード パー3

打ち上げのパー3

 

5番ホール 522ヤード パー5

ストレートで打ち下ろしのパー5

ロングヒッターは2オンも可能。

グリーン左手前に池があります。

 

6番ホール 176ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

 

7番ホール 429ヤード パー4

やや右ドッグレッグの距離のあるパー4

セカンドは打ち上げ。

 

8番ホール 431ヤード パー4

打ち下ろしの左ドッグレッグの距離のあるパー4

左には池があります。

グリーンに向かって打ち上げ。

 

9番ホール 374ヤード パー4

ティーショットは左に池があるパー4

セカンドは打ち上げ。右に池があるので注意。

 

10番ホール 421ヤード パー4

フラットな距離のあるパー4

11番ホール 371ヤード パー4

ストレートなパー4

 

12番ホール 608ヤード パー5

距離がありグリーン手前に谷越えがあるパー5

12bSN3O0904.jpg

グリーン手前の谷幅はかなりあるのでセカンドショットをミスすると谷越えが厳しくなります。

 

13番ホール 377ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

14番ホール 379ヤード パー4

谷越えでまっすぐなパー4

左OBが近いので右側が安全。

 

15番ホール 197ヤード パー3

打ち上げのパー3

16番ホール 576ヤード パー5

ストレートなパー5

サードショットは打ち上げ

 

17番ホール 188ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

 

18番ホール 400ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

セカンドは打ち上げ。

レギュラーティーからでも十分距離があり、楽しめるコースでした。 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください