この鮨を食べるためだけに淡路島に来たくなる店

[すし屋 亙(のぶ) ]

洲本ゴルフ倶楽部でゴルフを終えて帰る前に、淡路島で素晴らしいお鮨屋さんがあるということで食べに寄ってみました。

淡路市にあるすし屋 亙(のぶ)というお店です。このお店、撮影禁止のお店。
IMG_6504.JPG

入店前に、くれぐれも撮影禁止ですから~って言われてる図(笑)
 
了解しました!
 
IMG_6506.jpg
ということで、お鮨の写真はなし。

 
しかし、どうしてもこのお店を紹介したいので写真がないけど記事にしました。
 
ここ最近でここまでお鮨を食べて感動した鮨屋はありませんでした。
 
丁寧に仕事をした刺身とお鮨で最高に美味しかったです。
 

ゴルフしたついでにこの鮨屋に寄るのではなく、わざわざこの鮨だけを食べるために淡路島に来たくなるお店です。
 
———————————————-
(※2018年2月追記)
その後、すし屋亙は2017年の秋から尾道から就航している瀬戸内海をクルーズする豪華客船のguntû(ガンツウ)の寿司の監修を担当するなどして活躍の場を広げています。なんとguntû(ガンツウ)の宿泊費は二名で一泊40万~100万円もするのだとか。
 
 
 
 
すし屋 亙(のぶ)
住所:兵庫県淡路市志筑1871-5
電話:0799-62-4040
営業時間:11:30~13:30、17:00~20:30
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [鮨さかい] 西中洲にある至高の寿司屋 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください