淡路島の名門コース

[洲本ゴルフ倶楽部 ]

兵庫県の淡路島にある洲本ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

設計は上田治氏で開場は1965年。2002年に小林佑吉氏が改造を行っています。

上田治氏は当ブログで何度も取り上げていますし、有名な設計家なので、もはや紹介は不要ですが、小林佑吉氏については当ブログで紹介をしたことがないので簡単に説明しておきます。

小林佑吉氏は上田氏の元でコース設計を学び、その後、独立して、東広野ゴルフ倶楽部、ジャパンビレッジゴルフ倶楽部、三田カントリー27、かさぎゴルフ倶楽部、メイプルヒルズゴルフ倶楽部などを設計し、廣野ゴルフ倶楽部や小野ゴルフ倶楽部など国内で40コース以上の改造も行っている人物。

レギュラーティーからのティーオフ。

 

1番ホール 513ヤード パー5

S字にドッグレッグしているパー5。

セカンド地点からは豪快なうちおろし。2オンを狙うならティーショットは左狙いのほうが良さそうです。

 

2番ホール 406 ヤード パー4

池越えで左ドッグレッグのパー4

 

3番ホール 338ヤード パー4

距離の短い打ち下ろしのパー4

セカンドは打ち上げになります。

 

4番ホール 180ヤード パー3

右に巨大なバンカーがあるパー3

 

5番ホール 404ヤード パー4

ストレートなパー4

セカンドは打ち上げ。

6番ホール 535ヤード パー5

打ち下ろしでストレートなパー5

グリーン左手前に池があります。

 

7番ホール 170ヤード パー3

打ち下ろしでグリーン左手前に池があるパー3

07IMG_6495.jpg

 

8番ホール 407ヤード パー4

ストレートでセカンドショットが池越えになるパー4

セカンドは打ち上げに。

 

9番ホール 373ヤード パー4

打ち上げで右ドッグレッグのパー4

グリーンまで打ち上げが続きます。

10番ホール 352ヤード パー4

打ち下ろしで左ドッグレッグのパー4

 

11番ホール 421ヤード パー4

池越えの距離のあるパー4

 

12番ホール 385ヤード パー4

クリーク越えのストレートなパー4

13番ホール 529ヤード パー5

S字にドッグレッグしているパー5

最初は左に次は右にドッグレッグ。

グリーンに向かって打ち上げ。

14番ホール 200ヤード パー3

距離のあるパー3

 

15番ホール 522ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

16番ホール 164ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

 

17番ホール 354ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

グリーン右手前には池が。

 

18番ホール 387ヤード パー4

ストレートなパー4

セカンドはやや打ちおろし。

気持ちよくラウンドできる落ち着いた名門らしいコースでした。

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください