旧皇族の久邇宮朝融王が建設計画を進めたコース

[久邇カントリークラブ ]

埼玉県の久邇カントリークラブをラウンドしてきました。

このゴルフ場は元々は1947年に皇室離脱された久邇宮朝融王(皇室離脱後は久邇朝融と名乗られた)が中心になり建設計画を進めていたコース。

1959年に朝融氏が逝去されてからは西武グループが計画を引き継ぎ、1964年に開場。

東、北、西と27ホールあるゴルフコースで、2008年には嶋村唯史氏によりコース改修を行っている。

グリーンはベントとコーライの2グリーン制。

この日は西、東とラウンドでベントグリーン。

ティーはブルー、オレンジ、ホワイト、レッドとあり、オレンジからティーオフ。

 

西1番ホール 492ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5。左OB。

左には池があります。

ベントグリーンは左。

 

西2番ホール 370ヤード パー4

ほぼストレートな左OBのパー4

ベントグリーンは左。

 

西3番ホール 197ヤード パー3

左OBでやや打ち上げのパー3。ベントグリーンは左。

 

西4番ホール 392ヤード パー4

左OBでストレートなパー4

ベントグリーンは左。

 

西5番ホール 542ヤード パー5

ほぼストレートなパー5

ベントグリーンは左。

 

西6番ホール 366ヤード パー4

打ち下ろしのパー4。右に池があります。

セカンドは打ち上げ。ベントグリーンは左。

 

7番ホール 186ヤード パー3

打ち下ろしのパー3。ベントグリーンは右。

 

8番ホール 341ヤード パー4

打ち上げのパー4。左はOBで右は池。

ベントグリーンは右。

 

9番ホール 425ヤード パー4

距離のある左ドッグレッグのパー4

左はOB。

ベントグリーンは左。

東1番ホール 527ヤード パー5

右ドッグレッグで右OBのパー5

コースは途中で2つにセパレートしています。ベントグリーンが右側。

グリーンに向かって打ち上げ。

 

東2番ホール 372ヤード パー4

ストレートなパー4。ベントグリーンは右。コーライグリーンの場合、やや左ドッグレッグ。

 

東3番ホール 183ヤード パー3

打ち上げのパー3。ベントグリーンは右。

 

東4番ホール 337ヤード パー4

緩やかな打ち上げのパー4

ベントグリーンは左。

 

東5番ホール 386ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

ベントグリーンは左。

 

東6番ホール 408ヤード パー4

池越えのストレートなパー4

ベントグリーンは右。

 

東7番ホール 487ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

セカンドからやや打ち上げ。

ベントグリーンは右。

 

東8番ホール 174ヤード パー3

池越えのパー3。ベントグリーンは右。

o08SN3O0109.jpg

 

東9番ホール 431ヤード パー4

フェアウェイが左右にセパレートしている距離のあるパー4

ベントグリーンは右。(写真の中央の木の奥方向)

ティーショットの狙いは左のフェアウェイ


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください