群馬県桐生市のソースカツ丼

[赤城カントリー倶楽部 ]
赤木カントリー倶楽部での昼食はソースカツ丼。
ソースカツ丼と言えば福井県が有名ですが、ここ群馬県や長野県、山梨県、福島県でも食べられています。

IMG_1750.jpg

 
それぞれが元祖だと出張しているのですが一番の有力は東京の早稲田界隈のヨーロッパ軒。
その創業者が故郷の福井に帰ってソースカツ丼を福井に広めたらしい。
 
福井県のソースカツ丼の記事はこちら「元祖ソースカツ丼
 
群馬県も桐生市(赤城カントリーは桐生市)と前橋市でソースカツ丼の元祖を主張しているお店があるらしい。
 
赤木カントリーのソースカツ丼は福井のヨーロッパ軒の薄いカツより厚く、サイズは小ぶりのカツにソースがたっぷりとかかっているタイプでした。
桐生市の他のお店のソースカツ丼を見ても同じようなスタイルなので群馬の桐生市のソースカツ丼はこのタイプが一般的と思ってもよいのでしょうか。
 
他の県でも食べる機会があったら食べてみたいです。

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください